Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ドームDVD

11月になりました。
今年も残り2ヶ月。

公式も2年目を迎えてトップ画像が変りましたね。
更新した方、されなかった方、新たに会員になった方・・・
応援の仕方はそれぞれに合った形が一番だと思います。
好きな気持ちはみんな一緒だもんね(^_-)-☆

さて、昨夜遅くにDVDが届きました。
連休中にゆくり見ようかな・・・と思っていたのですが、誘惑には勝てず一気に2時間見てしまいました。

そしてもう腰砕け状態((+_+))

5月3日、あの場所にいた皆さんはあの時の感動をもう一度。
そして参加できなかった方は、参加した方が2回に分けて味わった感動を一度に濃縮して感じるのではないかな?

カットされていた部分もたくさんありますが、間延びせず上手に編集されていたと思います。
これからご覧になる方、ぜひとも2時間時間を作って一気に見ることをお勧めします。
見る時間のない方はせめて最初にBHssiのご挨拶の部分だけでも!

以下、ネタバレになります。
コメント欄もネタバレフリーにしますのでよろしく(*^^)v

【続きはこちら】
スポンサーサイト

イ・ビョンホン in TOKYO DOME ③

BHssiの別れの言葉。

アナタニ アエテ ヨカッタ
dome04.jpg


サランヘヨでもアイシテマスでもなく
「あなたに逢えてよかった」

「ミナサンニ アエテ ヨカッタ」ではなく
「あなたに逢えてよかった」
 
彼が私たち一人一人に向けてくれた最後の言葉。

一人対多数のイベントでしたが、
彼の中では一人対一人のつもりで
メッセージを送り続けていたのではないかと思います。

人生の中で数え切れない人と出会い別れる中で
心より「あなたに逢えてよかった」と言える人がどれだけいるでしょうか?
私は今まで誰にもそのように言われたことも言ったこともありません。

だから大好きな彼に
「アナタニ アエテ ヨカッタ」
と言ってもらえて本当にうれしいです。

私も
あなたに逢えてよかった


【追記しました】

【続きはこちら】

イ・ビョンホン in TOKYO DOME ②

20060508234813.jpg
さて、忘れないうちに一気に最後までいきます。

妙に詳細に覚えてる部分と全く覚えていない部分、
アンバランスなレポです。
私の記憶の整理のために書いてるようなものです。
果たしてこれで本当にいい記事がかけてるのか?
自己満足もいい加減にしいや・・・というこ声も聞こえてきそうです(笑)

イベントの後半からエンディングまで 【続きはこちら】

イ・ビョンホン in TOKYO DOME ①

連休も終わり、そろそろ気持ちの入れ替えを。

ファンミのレポートは少し時間を置いてから、私の心に残っていることだけを書きとめようと思っていました。

だからドームでの出来事ひとつひとつピックアップできてないと思いますがご了承ください。

060507-01.jpg


長いです。
自分でも終わらないなあ・・・と思いながら書きました。
まだまだ続きます。
本当にお暇な方だけお付き合いください<(_ _)>


【続きはこちら】

オマケ付きの東京

先ほど帰ってきました。

今日は1日、友達と会ったり「N」を追いかけたりと東京を歩き回りました。
くたくたに疲れて、さあ、羽田から飛行機にのって帰るだけ・・・
という私の目の前に現れたお仲間二人。
偶然出会えた運命に導かれるままに私は羽田の国際線へ。

lbh10.jpg


【続きはこちら】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。