Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パリイ』ギャラリー

今回の写真集のキャンペーンの最大の目玉(?)と言えるパネル展。
(すでに終了しています<(_ _)>)

東京は有楽町駅、大阪は地下鉄沿線各所、名古屋は名鉄沿線各所。
これはすごいことやってるなあと思って、東京の有楽町駅なら1箇所で見て回れるから武道館へ行くついでに行ってみよう!
と思ったのは私だけではないはず。

大阪の地下鉄は点在していて、ゆっくり地下鉄巡りしている時間もないし今回はパス!
と思っていました。

有楽町へは混雑してるであろう12日を避けて13日の夕方に。
今から羽田に行けばBHssiのお見送りに間に合う!
という時間だったのですが、友達との待ち合わせの都合もあり、有楽町を選びました。
私的にはこれが正解だったかも。
ラッシュアワーにはまだちょっと早い時間で、人通りも多くなく、電車に合わせて流れる人の波さえ除ければじっくり鑑賞&撮影できる絶好のチャンスだったように思います。
写真とってる人も少なかったしね^^

どの画像もいいですね~。
写真集を見た後にパネルを見たので、迫力あるBHssiに感動しました。
階段のところは、ゆっくり立ち止まって撮影が出来たのですが、困ったのはエスカレーターしかない場所。
動きながら人の頭をよけながら、写真を撮る・・・
このエレベーターだけで何往復したことか。
失敗作が多くて、だんだんイライラしている中、待ち合わせた友達にも
「ちょっと声かけにくい雰囲気だった」と言われるぐらい怖い顔して撮影していたようです(爆)

【続きはこちら】
スポンサーサイト

武道館 交遊録

こんばんわ^^

BHssiのお誕生日イベントから早1週間が経とうとしています。
先週の今頃は、いろんな準備にバタバタしていたなあ。

新潟の地震の被害もまだまだ広がっていますね。
被災された方に心よりお見舞い申し上げます<(_ _)>
被災地の映像を見るたびに、神戸で同じような体験をしたことを思い出します。
私自身はあの大きな揺れを体験していないのですが、川へ水を汲みに行き、配給のお弁当を並んで待ち、どこへ行くのも歩くしかなかった数ヶ月間の記憶がよみがえってきます。
当たり前のように今ある毎日、明日生きていることへ幸せなど、ふと思い返した次第です。

さて、仕切りなおして、本日はファンミ以外の交遊録を。

【続きはこちら】

武道館 ~感想~

長いレポとは別に感想の記事を。

私の・個人的感想なので、あまり深く追求はしないで下さい。

そして興味のない方はスルーして下さい<(_ _)>

【続きはこちら】

武道館 ~その2~

こんばんわ^^
連休もあっという間に終わり、現実に戻りました。
1週間ぶりに、自宅で晩御飯。
台所のBH卓上カレンダーが妙に懐かしかったです。

では画像もなく、ただ文章のみですが、ファンミの続きです。

後半はまずBHエンターテイメントのスタッフの方へのインタビュー。
私達にはお馴染みのソン理事と、日本でのマネージャーであるシンさん。
お二人とも日本語が本当に流暢。
シンさんなんて、日本人と同じやん!と思っていたら、在日の方でした。
これだけ強力なパートナーがいるからBHssiも安心して日本での活動をすることが出来るんだなあと、改めて思いました。

ちなみに、BH Entertainment・・・これ、私はずーっと「ビョンホンエンターテイメント」と読んでいたのですが、正式には「ビーエイチエンターテイメント」だったんですね^^;
司会者さんがそう言ってるのを聞いて、初めて知りました(笑)

【続きはこちら】

武道館 ~その1~

こんばんわ^^

台風横断中の日本列島。
BHssiは無事に韓国へ戻り、そしてすぐに中国ロケへ旅立ったようですね。
しかし、この台風の影響で東京から帰られなかったお仲間さんもいるそうで、嵐を呼ぶ男は嵐と共には去らなかったようです。
連休の大変な時期、皆さん、無事に帰宅できたのでしょうか?

特に大雨&台風でたいへんな九州の皆様、気をつけてくださいね。

さて、ボチボチですがファンミのレポを始めます。

今回は、正直なところBHssiに集中して自分の記憶の範囲でレポートを書く予定にしていました。
なので、メモを一切用意せずに会場入り。
ところが、昼の部、私に用意されていた席はアリーナ真ん中、but 最後列

う~ん、これでは人の頭しか見れないなあ・・・という予想が的中。
頭の影からチラホラ見えるBHssiに双眼鏡をもってもしても見れず、結局肉眼の中央ビジョンに頼るしかありませんでした。
夜の部は2階席の後ろから3列目。
夜のほうが全体を見渡せて、肉眼でBHssiも足の先まで確認できました^^
双眼鏡もバッチリ役にたちました(*^^)v

以下長文ですので、お時間のある時にどうぞ。



【続きはこちら】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。