Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年ベスト3

今年も1年、大きな病気や怪我もなく無事に終わろうとしています。
自分自身は無事でも、身内でバタバタゴタゴタいろいろあったからけっこう忙しかったかも。
仕事も順調だし、ブログとイ・ビョンホン生活は去年以上に私の生活の一部です。
これも楽しんで遊びに来てくれてる皆様のおかげです。
ありがとうございました<(_ _)>

皆様はいかがでしたか?

去年の年末はBHの一年を振り返ったのですが、今年はタイムアップで断念ヽ(^。^)ノ

なので、私の中のイ・ビョンホンベスト3!をセレクトしてみました。
【続きはこちら】
スポンサーサイト

夏物語・ノベライズ

4-08-760519-1.jpg 『夏物語』のノベライズを早々に読み終えて、感想をと思いながら今日になりました。

映画の内容については避けるので、韓国で見た外は以外何のことか不明かと思いますが、ご了承ください。

まず最初に
① 映画館の場所や時間的に1回だけ鑑賞予定の方は、ネタバレOKであれば最初にノベライズを読んでおくことをお勧めします。
台本が元になっているので、この描写をBHssiはこうやって表現したのか
~と思う楽しみもあります。
字幕ばっかり見ていてBHssi見る暇なかったわ~、というのも残念ですからね。

② 2回以上鑑賞予定のある方は見た後の方がいいかな?
ストーリー的に映画の中で描ききれなかった部分を補えるのが良いかと思います。 【続きはこちら】

Merry X'mas!

06Xmas2.jpg

今日の神戸はとても穏やかなお天気で、日中コートを着て出歩いたら暑いぐらいでした。
きっと皆様のいるところは暑かったり寒かったり、雪が降ってたり雨が降ってたり、
いろいろでしょうね。

それでも同じ地球の上で、一緒にクリスマスを迎えられる喜びを今年も感じています。

あわただしくも充実している毎日で、BHssiのことを思う時間が多いです。
BHssiのことを思うと同時に、お仲間の皆さんとの楽しい時間もどんどん増えています。
もう少し身の回りのささやかな喜びや悲しみにもちょっと目を向けないと行かないかなと反省も。

まあ、いろいろありますが、今年も楽しいクリスマスをお過ごしください。
*<(*^-')ノ☆;:*:;☆ ☆;:*:;☆ヽ('-^*)>*



クリスマスプレゼント

ようやく我が家へクリスマスプレゼントが届きました。

今回も時間かかった~^^;
どうしてFC関係の郵便物はいつも遅れるのでしょうか?
不思議だ・・・

去年と同じくCDで、BHssiのご挨拶が1分チョット。
生声、いいですね~♪
061223-02.jpg


【続きはこちら】

忘年会

昨日、北浜のエルシアターで行われた「フィルムツアー ファイナル?」行ってきました。
仕事を早退するために、早朝出勤したので、眠い眠い。
途中で寝るかと思ったけど、最前列の席で等身大以上に大きいBHssiに圧倒されて、ガンガン目がさえてました。

久しぶりにお目にかかれた方、始めてなのに声をかけてくださった方・・・
ありがとうございます。
お会いできてうれしかったですo(^-^)o

8割ほどの入りにリピーターが多かったような感じです。
BH来阪の噂が飛び交う中、なんとなくざわついた会場。
落ち着かなかったのですが、まあ、みなさんいろんな思いがあってこれを見てるんだろうなあと思うと、それはそれでよろしいかと(^^ゞ
ずーっとしゃべり続けるのはちょっと迷惑だけど・・・
tour03.jpg


最後、エンドロールのBHssiを食い入るように眺めて、鉛筆クルクル回すのをしっかりと目に焼き付けました。
写真集の映像よりも、これが一番よかったよ!ってBHssiに言ったらびっくりするだろうね(笑)

【続きはこちら】

フィルムツアー

tour.jpg

昨日は泉佐野市までフィルムツアーを見に行ってきました。
神戸から陸路で2時間。
(船で関空経由で行けば1時間ほどの距離なのですが、昨日は強風で海が荒れていたため、海ルートを断念です。)

大阪市内を縦断して、始めて乗る電車。
途中、お友達と合流しておしゃべりしているうちに、あっという間に現地に到着しました。 【続きはこちら】

満喫ツアー 【ソウル秋編】最終日

短いけれど濃厚体験連続のソウルともお別れです。

来るときは真っ暗だったけど、帰りはすっきり晴れたソウルの街並みを見ながら空港へ行きました。

あ、見覚えのある赤い橋だ。とりあえず写真に撮っておこう!

bridge1.jpg

そして帰って確認すると、やっぱり~o(^-^)o
第3話で、ミンジと話しながらドライブするミンチョルの走ってたところでした。
ヨイドの西側に架かる西江大橋かと思われます。
bridge2.jpg

じろこさん、このアングルぴったりよ~(笑)

【続きはこちら】

『夏物語』情報いろいろ

こんばんわ^^

満喫ツアー、まだ終わっていませんが情報を先に。

s-061212shizuoka.jpg 静岡新聞 12月12日【夕刊】 掲載
 紫さん&お友達さん、ありがとうございますm(__)m

目指すのは「ナンバーワンの俳優ではなくオンリーワンの俳優」
「出演作品は“ジャンル”で選ばない。自分の心を揺さぶるものを選ぶ。(略)」

と語っているBHssi。
韓国での興行成績が懸念されていますが、そんなに心配することもないのかな?と個人的には思います。
確かに、あまりお客さんが入らず打ち切りになったりしたら寂しいし、BHssiの評価が下がるのもうれしいことではありません。
失敗の原因を日本の韓流だと言われたらもっと腹立たしい気持ちにもなるんだけどね。

ただ大切なことは、彼が選んだ作品を彼が精魂込めて作った作品を私たちファンがしっかりと受け止めて上げることだと思います。

【続きはこちら】

満喫ツアー 【ソウル秋編】大韓劇場舞台挨拶

20061213235100.jpg
ちょっと時間が戻りますが、
本日は匿名希望Nさんからいただいた
12月2日の大韓劇場18時40分の回の舞台挨拶のBHssiです。

この劇場ではお友達もエレベーターに乗り込むBHssiを見れたり、一般ピーポーに混じってエレベーター待ちしていた監督さん、オ・ダルスさん、チョン・ソギョンさんに出くわして握手してもらったりと、皆さんいろいろ楽しい思い出できたみたいですね^^

私は移動中の地下鉄で
あら?見たことある人いてるわあ・・・
と思って声をかけてみるとMさんだった~(笑)
という偶然の出会いが。
広いようで狭いソウルです。

【続きはこちら】

満喫ツアー 【ソウル秋編】3日目 夜

1日BHssiを堪能した最後はいつものように汗蒸幕へ。
すっかり御用達のここ
明洞エリアから少し離れて遠いので、わざわざ行くこともないかなあと思っていたのですが、やはりこちらを愛用されているpさんから
「別のところに行ってみたけどやっぱり汗蒸幕は永東だ」と聞いたので、今回も同じところに行きました。

私は指圧と汗蒸幕&アカスリコースを選択。
しかし、今回はその選択があまりよくなかった(>_<)
指圧をしてから汗蒸幕→アカスリという順番でした。
指圧はしてもらっている時は気持ちよかったんだけど、熱い釜の中に入る頃にはもう全身脱力してしんどいしんどい。
汗をかく前に釜から出たい衝動に駆られてしまったので、ちょっと不完全燃焼。
更にアカスリの時はあっち向け、こっち向け、仰向けだうつ伏せだ・・・とゆっくりまったりしてられない。

ということで、先に汗蒸幕&アカスリをしてからその後にフットマッサージやお顔のパックなどのコースを選ぶ方がいいかな?

〆はいつものお食事でお腹も一杯(^^)v
dinner.jpg

Special thanks to mオンニ(^^)v

【続きはこちら】

満喫ツアー 【ソウル秋編】タンソンサ舞台挨拶のおまけ

タンソンサ劇場、まだまだ続きます。
ここはとにかくすごかった。

20061209230824.jpg


なんといっても、来場者にプレゼントが~~~o(^-^)o

で、私がいただいたのは

【続きはこちら】

満喫ツアー 【ソウル秋編】タンソンサ舞台挨拶

3日目、朝一番で某ホテルのロビーへ。
そこで代行業者さんよりチケットを受け取り、さらに某ブログ主さんにも久しぶりに会えました^^
日本人(しかもBHファン)がたくさんいる中で、お互いドキドキしましたね~(笑)

20061209005229.jpg軽く免税店や明洞でお買い物してると、BHssi以外の俳優さんにも会えました(^^)v
私はBHssi以外、ほとんど知らないのでもっといろいろ発見があったのかも。

そしていつものソルロンタンのお店で昼食を取って、冷えた体を暖めました。。
ちょうどお昼時で、地元の方も行列。
改めて人気店なんだと確信。
そしていよいよ本日の会場へGO!

時間がギリギリか?と思ったら、また上映時間を勘違い(>_<)
前日に続き、またもや2時間前に着いてしまいました。
なんだか記憶力が落ちてきてるなあ。
こまめにメモをチェックしないといけないなあ・・・と反省です^^;

dunkin.jpgということで、近くのダンキンドーナツでちょっとお茶。

そして本日最初の舞台挨拶は「タンソンサ」。

<タンソンサ(団成社)>
映画館街の中心地、鍾路3街にある韓国最古の映画館(1907年に創立)。その文化的価値からも是非残してほしかった建物だったのですが残念ながら取り壊され、2005年2月、超近代的なマルチプレックス映画館に生まれ変わり、再オープンしました。地下1階にはレストランやカフェが16店舗ほど集まったフードコートもあり。スクリーン、音響、座席、全てにこだわった映画館。早くも以前の人気を取り戻しつつあります。ソウルナビより



【続きはこちら】

満喫ツアー 【ソウル秋編】MEGABOX 舞台挨拶

さて、席を離れて前方に移動。
正直、階段状の場所でよく転倒騒ぎなど起きなかったなあと思うぐらい、後ろから押されていました。

舞台前方ではロープの準備もできて、いよいよ本命のBHssi他、監督さんや出演者の皆さんが入ってくるのを待つだけです。
20061206220339.jpgそして司会者さんのご挨拶のあと、ついにこの瞬間がやってきました。

最初がいきなりBHssi。
入り口方面のきゃ~~っという声に反応して、いっせいにフラッシュが光ります。
うっすらと照明をつけただけの薄暗い会場で肉眼でもはっきりと姿を確認できました。
ああ、自分はとうとうここへ来たんだなあ。
BHssi会いたさで、韓国へ来てしまったよ~。
でも、やっぱり着てよかった~~~(^O^)/
そんな気持ちでいっぱいです。

20061206220950.jpg
左からBHssi、スエちゃん、チョ・グンシク監督、チョン・ソギョンさん、オ・ダルスさん
【続きはこちら】

満喫ツアー 【ソウル秋編】2日目午後~映画上映

20061206000256.jpg
お昼ごはんを明洞餃子で軽く済ませた後、いよいよ江南のCOEXにあるMEGABOXへ。
待ち合わせ時間に遅れるまいと必死で行ったら、なんと開演時間は2時間後。
どうやら16時と6時を勘違いしていたようです。
ということで、時間が余ったのでお茶してブラブラお買い物。
それにしても広いショッピングモール。
歩いても歩いても、なかなか目的地にたどり着きませんでした((+_+))

MEGABOXは前の週に試写会が行われたところでもあり、『夏物語』を見る者にとっては自然とテンションのあがるセットがありました^^
20061206000909.jpg

そして日本版ポスターでもおなじみのセットの前にベンチが置いてあって、写真を撮ることも出来ました。
20061206000954.jpg

20061206001326.jpg地元のカップルがけっこう記念撮影してましたね。
金曜日の夜だし、デートに来てる人が多かったようです。
側面はこのポスター。 →


この東屋もどきもあったのですが、バタバタしていて写真に撮るのを忘れてた~(^^ゞ

【続きはこちら】

満喫ツアー 【ソウル秋編】到着~2日目

雪がチラチラ降っていたソウルに降り立ったのは午後6時。
すっかり暗くて、5ヶ月前の夏の暑さとはまったく正反対のピリピリ差すような寒さでした。

お迎えのガイドさんと一緒にホテルへ向かう中、
BHバスないかなあ・・・
思わぬロケ地発見できないかなあ・・・
とガイドさんの話も聞き流して車窓からの風景を凝視。

そして空港から出発して2時間後ホテルに到着。
お仲間さんと合流した途端、翌日12月1日にも舞台挨拶があるとの情報が。
すぐにチケットを手配してもらい、予想以上にたくさんBHssiに会える予感で気分はポカポカでした(*^_^*)
20061205002153.jpg

【続きはこちら】

満喫ツアー 【ソウル秋編】出発まで

11月30日より3泊4日で韓国へ行ってきました。

もちろん、『夏物語』を見てBHssiに会うために(*^^)v
夏の満喫ツアーの時から「次は映画公開時に来るぞ!」と心に決めていました。

写真集の応募もして当選の連絡が来るのを心待ちにしていました。
そんな中発表された試写会ツアー。
40分のBHssi舞台挨拶にかなり心が揺れました。
しかし平日3日間、前後の週末や休日を含めて1週間休むことは日程的に私には無理。

どうしよう・・・行きたい!行かずに後悔したくないし・・・

そして10月半ば、試写会ツアーの締め切りも気になる時にお友達から「飛行機とホテルがセットのこんな格安ツアーがあるよ」と連絡が。
その日程を見ると、30日からのは残り5席を切っているではありませんか。
まだ公開日が11月末というだけで、30日とは決まっていなかった時だったと思います。
それでもその場で行こう!と即決でした。
【続きはこちら】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。