Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほどとうなった2回目

こんばんは^^

本日、レイトショーで2回目見てきました。
土曜日に買ったパンフレットと雑誌『T』を読んでやっと理解したような^^;;;

とても深い映画ですね。
いわゆる娯楽映画とは違う、倫理的というか哲学的な内容だからいろいろ考えることができるので、個人的には面白かったです。
クラインとシタオの過去や現代に至る過程は描かれているのに、どうしてドンポだけ何もないのか?
パンフレットで監督の語るバックグラウンドしかないのが少し残念。
そこの部分を映像化してもらえるともっと良かったのになあと思います。

若干ネタバレ気味ですが、私なりの解釈と少しだけ感想を。

【続きはこちら】
スポンサーサイト

見入っただけの1回目

こんばんは^^

本日、無事に初日を迎えました。
やっぱり初めて映画を見る時のドキドキ感はたまりませんね。
特に『I Come with the Rain』はセリフが英語だけに、BHssiの英語セリフがどうなのか、気になって気になって^^;;;

が、監督の狙いどおりただただ画面に見入ってしまいました。
目は口ほどにものを言う・・・
ストーリーはいろいろ深読みすればするほど思い内容かなあ??

まあ、まだしばらくはネタバレで(*^_^*)

公開初日

こんばんは^^

プロモーション活動の様子がこの1週間連日のようにワイドショーで見れて、予告編もテレビで見れて、といよいよ映画の公開が近づいていたんだなあと実感しています。

予告編と一部の画像以外ほとんどネタバレしてない内容だから、ワクワクドキドキ感がたまりませんヽ(^。^)ノ

公開初日の鑑賞、とりあえずいままで見たことのない美しい男達の共艶を堪能してどんなストーリーなのか確認です。
さて、『I Come with the Rain』は何度映画館へ足を運ぶことになるのでしょうか?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。