Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ビョンホン in TOKYO DOME ②

20060508234813.jpg
さて、忘れないうちに一気に最後までいきます。

妙に詳細に覚えてる部分と全く覚えていない部分、
アンバランスなレポです。
私の記憶の整理のために書いてるようなものです。
果たしてこれで本当にいい記事がかけてるのか?
自己満足もいい加減にしいや・・・というこ声も聞こえてきそうです(笑)

イベントの後半からエンディングまで
韓国で出演したCMの紹介。
いつもはパソコンの小さい画面でしか見たことのないCM。
それが今回は大画面で。

Hiteビール
Miraepa
Trugen
ダンキンドーナツ
そして、私は初見のポテトチップスのCM。とても新鮮でした。
今、ルバースに見に行ったらちゃんとありました。
あまり印象になかっただけかも。 → Oh Chips

ちょっと一呼吸置いたところで、衣装を変えて帽子をかぶったBHssiが再び登場。
060508-01.jpg

ファンからの質問タイム。
開場前、ドーム周辺で撮影された模様です。
テンションの高いおばちゃんたちがマニアックな質問を。
自宅の畑ではどんな野菜が取れますか? → トマト、チシャ菜・・・いろいろ列挙してました。
家では自分が唯一の男手だから、お母さんを手伝いますって言ってたかな?

お休みの日はどんな格好をしていますか? → Tシャツに短パン。ラフな格好のようです。
自宅は遠くて普段はソウル市内に住んでると思うのよね。お休みの日は何をしていますか? → 最近はゴルフをよくします。
大下アナ:ベストスコアは?
BHssi しばらく考えた後 → あまり自分のスコアは人には話さないのですが・・・94ぐらいです
 この4年ほど私はゴルフレッスンには通っていなかったのですが、久しぶりに私もゴルフ始めようかなとっていう気になりました。
 まったく踊らされやすいんだから・・・


このタイミングだったかどうか忘れたのですが、BHssiのオフの様子もVTR紹介でありました。
まず、バギーで自宅前を走り回るシーン。
友人達と焼肉を食べるシーン。(お友達にお料理を取り分けてあげてました。)
そしておなじみの愛犬ダリ君とのお散歩シーン。
060508-02.jpg

普段はダリ君とお散歩なんてしないそうで、この時が始めての体験だったそうです。
BHssiよりもダリ君のほうが気を使って疲れてました、と話してくれました。
そしてダリ君の名前について
「足」という意味のダリではなく本当は「月」と意味タルにイをつけて「たり」と読んでいる。
もう1匹メスの犬がいて、もう亡くなったけど「星」という意味のピョルにイをつけて「ぴょり」と呼んでいた。
ということらしいです。
(人名の最後にイが着くのは ビョンホニーの最後のイと一緒なのでしょうか?ちゃんっていう意味であってるのでしょうか?)

こんな方にも質問してみましたという大下アナ。
そしてVTRに出演したこんなレゲエ風のおじさん。
060508-03.jpg

スタッフ: すみません。イ・ビョンホンさんに質問ありますか?
おじさん: イ・ビョンホン?だれそれ?
      じゃあ、好きな男のタイプは?
スタッフ: イ・ビョンホンさんは男ですよ。
おじさん: ああ、そしたら好きな女のタイプは?
というショートコントまでサービス(?)してくれました。
ええ~、この声ってBHssiよねえ!と思わず隣の友達に確認。
テプンオッパを思わせてくれるぐらいはじけてくれたBHssi。
あそこまで見せてくれるとは思わなかったです。
惜しげもなく自分を出し切ってくれるBHssiに感激!
BHssi曰く、
 なぜか私もあの人の日本語がよく分かります。
 あれは遠い親戚のおじさんです。
そして好みの女性のタイプを会場内で探したい、というリクエストでカメラが会場のファンを写します。
3階席を中心に右へ左へとうれしそうに指示を出すBHssi。
実際にはファンの顔を間近で見たかったからこのような企画を考えました、とのことです。

次は来月発売予定の写真集のコンセプトや撮影風景がCMのように流れます。
北海道の雪の中、ロッジで表情を作るBHssi。
タイや中国(?)でのロケの様子。
タイトルは『LEE BYUNGHUN MEETS LEE BYUNGHUN』
正直、写真集発売の話題が出た時、
もういいわ。これは買わない・・・
と思ったのですが、これまた今までとは違った雰囲気のBHssiにドキドキして、
やっぱり買おう。
いともあっさりと方向転換。
すっかり雰囲気に飲まれてしまう私がいました。

≪朗読劇「帰郷」≫
舞台上にピンクのストライプシャツを着てメガネをかけたビョンホンシ登場。
分厚い台本を手にとり、足を組んで座ります。
小さなテーブルの上にはボトルに入った水とスタンドライト。
060508-04.jpg

メインビジョンににはイメージ映像が流れ始めビョンホンシの静かな語りとともに朗読劇が始まりました。
会場は咳払いひとつ聞こえずシーンと静まり返っていました。
水を打ったような静けさとはこのことなのか・・・というぐらい。

ドラマや映画で活躍し、街を歩けばサインを求められる、そんな35歳の俳優が末期の肺がんに侵されます。
 まさか・・・BHssiは肺がんな?これは朗読劇という名の独白なの?
 ちょっと深読みしすぎて最初は胸がドキドキしていました。


映画の撮影中、風邪が治らないのでかかりつけの医者に診察してもらったのですが、実は肺がんだと宣告されてしまいます。
今撮影中の映画の完成を見ることができないかもしれない・・・
マネージャーにも婚約者にも誰にも告げず、一人ソウルの街を深夜バスでこっそりと逃げ出し、両親の住む故郷へ向かいます。
故郷に帰るのは父親のお葬式の日と決めていたのに・・・
自宅のそばから家に電話をするのですが、勘当された父親と話すうちに、今まで両親に対して反抗していた気持がだんだんと溶けていき、役者として最後までがんばろうという決意をするというストーリーだったと思います。
電話を切った後で、海岸へ行った主人公は母親が昔歌ってくれた子守唄(?)を思いだし、そっと口ずさみます。
伴奏も何もない歌。
BHssiの歌声が静かに会場に響きます。
「おお~、歌ってくれたよ。ここまで満足させてくれるのか!」という思いでまたまた鳥肌が立ちました。
おおよそ30分。
途中水を飲んだりしていたのかは見えなかったのでわかりません。
よくインタビューの合間に、咳払いをしたりするのを見かけますが、このときは詰まることなく、一気に語ってくれました。

そしてもう1つ感心したことが見事に声色を使い分けていたこと。
ナレーションの部分は、低く落ち着いた声で。
主人公のセリフの部分は少し高く鼻にかかったくぐもった声で。
お父さんの声、お母さんの声、微妙に違う声色。
どんどんと変わる字幕を追うのが精一杯で、でしたが、耳だけは彼の声を逃さないようと必死でした。
彼の表情はまったく見られなかったのですが、それだけ彼の声が胸に響き、耳の奥でこだましていました。

終了後、彼は舞台の右から左へダッシュで移動。
ソファに座ってしばらく大下アナと感想を語っていました。
そして舞台上(といっても更衣室が用意されていましたが)で着替えてくれるということで、出てきた衣装。
これまた見たことにある衣装ばかり。
あ、サミットのときに来ていたチェックのシャツだ。
あのオレンジっぽいジャケットはあの番組に出た時のかな?
短い時間でしたが、この1年間のBHssiのことをいろいろと思い出すことができました。
全部自前の衣装だったんでしょうか。

そして更衣室に入り、大下アナに「メガネを持ってください」と生腕を披露したり。
今思えば、始めのアクションがスタントマンだったのですから、このときも実はBHssiはさっさと舞台裏に移動してあれは影武者だったのでは?と思ったりも、
まあ、更衣室の中のことまではわかりません。

そして着替えて舞台中央に登場したBHssi。
何度も推敲を重ねた挨拶で、感無量になりました。
060508-05.jpg

  東京ドームでのイベントをするにことに不安を感じた。
  その不安や迷っている姿を見せればいいと言われて吹っ切れた。
  自分の背中を見ることができないが、それを見たくなった。
  自分の人生を見つめ続けてきた自分の背中を。

  それをファンの皆さんと一緒に見たかったので、
  イベントのタイトルから「ファンの集い」という言葉を外すように
  無理をお願いした。
  この場は自分の場所でもあるから。

  もし辛いことや苦しいことがあれば、私を思い出して欲しい。
  私もみなさんのメールや手紙で元気をもらっているから、
  私もみなさんの心の拠り所になりたい。

  ファンと俳優は一緒に登山をしているようなもの。
  お互いに助け合っていきたい。


このような言葉を語ってくれました。

そして流れる『約束』のイントロ。
会場がざわめき、そして彼は歌ってくれました。
いつも見ていた歌う彼の仕草。
マイクを高く持ち、天を仰ぐように口をあけて歌うこのポーズ。
060508-06.jpg


1年前、『美しき日々コンサート』で彼の心の中にしまったあのドラマの曲を歌ってくれている。
彼にも私たちにもやはりこの曲が一番の思い出になったことと思います。
これが秋元氏の演出なのでしょう。
ファンが彼に何を求めそして彼も私たちに何をプレゼントできるのか、徹底的にリサーチした結果です。
私たちファン以上に、彼はファンのことを知っているからこそ私たちの心をこんなにもくすぐってくれるのだなあと思いました。

こんな憎らしく最高のプレゼントを選んでくれた彼の背中をこれからも追い続けたい。
明日からまた彼の背中を見ながら一緒に山へ登りたい。
何度かその背中に落胆して脱落しそうになったけど、この日は自分とファンのために過ごした1日。
あなたはここまでやってくれた。
決して私たちをを置き去りにはしていなかった。
あなたが私たちを心の拠り所にしてくれているのであれば、私もその期待にこたえてあげよう。
いつまでもずーっと応援しているから。
あなたが寄り道することがあってもまた俳優という道へ戻ってくれることを信じて待っていよう。

そういう願いを込めながら、ペンライトをブンブン振り回して心の中で一緒に口ずさみました。

060508-07.jpg歌い終わった後、彼は舞台の左手、右手、中央と3箇所で深々とお辞儀をし、そして静かに舞台を去りました。


彼を追い続けるカメラ。
楽屋に戻った彼はソンさんと抱き合い、スタッフ一人一人と握手をし、そしてそっと後ろを振り向いて涙を拭っていました。

鳴り止まない拍手の中、アンコールとして再び舞台に上がったBHssi。
集まってくれたファンに改めて御礼を言い、そろそろ俳優に戻らなければならないと言いました。
新作映画の準備の様子やイメージなどについてVTRと一緒に少し話してくれました。
次、彼に会うのは映画館になるでしょう。
撮影が滞りなく進み、彼が納得いく演技をでき、完成する日を心待ちにしています。

ステージの上を手を振りながら、何度も振り返って出口へ向かい、そして最後に思い出したかのように振り向くBHssi。
少し呼吸を置いてからひと言。

アナタニ アエテ ヨカッタ。

割れんばかりの完成と拍手に包まれてにこっと笑い、一礼をして彼はステージの上を去りました。
20060508231638.jpg別れを惜しむようにドームの天井には彼の素敵な笑顔が映し出されてこうして長く3時間以上に渡るイベントが終わりました。





スポンサーサイト

コメント

おぬしも好きよの~

いえいえ、お代官様ほどじゃ~v-392 クハハハハァ(笑)
って、いうか、↑これ女子2人の会話じゃないから~v-411
(でも、間違いなくああいうの大好きです^^;;)

画像、お言葉に甘えさせていただいて、
個人的な範囲で楽しませていただきます~m(_ _)m
みみしゃ様、お友達様、ありがとうございます(涙)

  • 2006/05/11(木) 13:01:12 |
  • URL |
  • himawari #
  • [ 編集 ]

まとめレス

v-283 hacchanへ
まだまだBHssiのこと知らないことがいっぱいだなあと思いました。
朗読劇、CDで毎日聞きたいなあと思ってます^^

v-283 紫さんへ
ヒートアップしたレポだから、うまく伝わったかどうか不安です。
またテレビで放送するだろうし、その時にゆっくり堪能してね。

v-283 himawariさんへ
画像、お友達のサイトからいただいたものですが・・・たぶんいいと思います。
こんなの欲しいってhimawariさん、おぬしも好きよの~(笑)

v-283 viva!さんへ
当日は短い時間でしたが、お会いできてうれしかったです。
やっとお顔が覚えられたわ(^O^)/
頼もしいママって感じですね。

v-283 Tom。さんへ
鳥肌って・・・ソレだけのことをやってくれたBHssiがすごいのよ!

v-283 夢海さんへ
たまに休憩することがあってもいいと思うよ。
そしてまた一緒に山に登るお仲間はいるから、心配しないでね^^

  • 2006/05/11(木) 00:36:53 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

感動です!

みみしゃさん、ほんと繊細なレポありがとうございます・・・
私も自分色んな事情で少しPC離れをしていたり彼の寄り道に彼の姿を見失いそうになった事もありましたが・・・彼の魅力にまた彼の姿を見出す事が出来ました。今回参加する事は出来ませんでしたがもしDVDなどが出るならば何度も何度も噛み締めて見たいと思います・・・
そしてみみしゃさんと同じく彼の背中を見つめながら同じ山を登って行きたいと心に決めました・・・その価値のある人だと改めて実感しました・・・
いい想い出を胸に頑張ってお仕事しましょうね・・・なんせお金のかかる男を追いかけるのだから・・・

  • 2006/05/09(火) 23:56:42 |
  • URL |
  • 夢海 #
  • [ 編集 ]

かんど~!再び。

みみしゃさん、こんばんは。
読み終えて、鳥肌立ちました。
やっぱりみみしゃさんすごいです。
『あなたに会えてよかった』

  • 2006/05/09(火) 22:12:43 |
  • URL |
  • Tom。 #
  • [ 編集 ]

ひゃぁ~

みみしゃさん、こんばんは^^
しばらく来られなかった間に・・・みみしゃさんはこんなにたくさんの事を~@0@
「N」の追っかけに、パソ落ちさんへのおまとめ・・・そしてそして、生びょんほん!
会えたんですねぇv-10
おめでとうございます~v-300 !!
すばらしいゴールデンウィークでしたねぇv-290
私も、ビョンホンシの真心と熱意のこもったイベントをみみしゃさんの回想録?で
しみじみと思い出せました!ありがとうございます♪
それに少しできたが、みみしゃさんとお話できて良かったぁv-343
またお会いできる日を楽しみにしていますね!

  • 2006/05/09(火) 21:58:50 |
  • URL |
  • viva! #
  • [ 編集 ]

ちょっとお久しぶりデス♪

みみしゃさん、ちゃんとお仕事できてます~?私、ドームに心を置いてきちゃったみたい、、今日も仕事に手が付かなかった。。明日からちゃんと働かなきゃ(笑)
①・②・③とレポ、順番に感動しながら読ませてもらってますv-354 BHの「約束」、思い出すわぁ・・・、嬉しすぎて涙が止まらなかった~v-408。翌日以降、TVのワイドショーのチェックが出来なかったの。。。レゲイのおじさんの画像、くださーーい(>_<)

  • 2006/05/09(火) 21:32:11 |
  • URL |
  • himawari #
  • [ 編集 ]

感動のご報告ありがとうm(__)m
私まで、そこにいたように、拝読出来ました!!
ありがとう!!みみしゃさんv-238ありがとうv-237

  • 2006/05/09(火) 16:06:35 |
  • URL |
  • 紫^^ #
  • [ 編集 ]

感動再び!

みみしゃさんのレポ、感動と共に拝見中です。朗読劇のレポ、声音・・・そうでしたね~。父親の台詞を言ったときのなんとも言えない愛情のこもった話し方、よかったです。みみしゃさんも自分の事?って思ったのね~一緒だわ。
ちょっと、はずれますが、O~chipsのCM私は好きなのです。手の動きが大好き^^!あれ、食べてみたい!日本にも全くおなじ名前のポテチがあるけど、全く違うものみたい^^;

  • 2006/05/09(火) 01:10:27 |
  • URL |
  • hacchan #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。