Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花

06-09-24_13-52.jpg自宅の庭の片隅に彼岸花が咲きました。
子供の頃にすんでいた九州の片田舎で、田んぼのあぜ道沿いに真っ赤な花が咲いていたなあ・・・と思い出します。

そして彼岸花と聞いて思い出すのが「ごんぎつね」。
小学校の教科書にのっていました。
今でもあるのでしょうか?
悲しいけど、読み終えてほっと落ち着くお話です。

新美南吉記念館HP
一度彼岸花の季節に新美さんのふるさとを訪れてみたいなあと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントありがと^^

v-528 ナナさんへ
キツネがなかったのでオオカミ印になりました~(笑)
私の記憶では教科書の挿絵は影絵っぽかったような^^?
出版社までは覚えてないわ。
『てぶくろかいに』もなんだかしんみりするお話ですねえ。
子供の頃に読んでいた本を今、読みかえすと、けっこう奥が深くていろいろ考えてしまいました。

v-528 エネコさんへ
おお~、そちら方面だったんですね。ぜひぜひご案内してください^^
童話の世界、楽しみです。
愛知県、いろいろ面白スポット満載ですね。
ちょっとマイブームの県です(*^^)v

  • 2006/09/25(月) 22:49:46 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん、こんばんは~
彼岸花、この時期見かけますよね~ 
「ごんぎつね」の新見南吉の出身地は、家の近所なんです。
私も結婚してこちらに移り住んで、初めて知りました。
「新見南吉記念館」昔に行きましたが、童話の世界に入ったようで
楽しい所ですよ。
お見えになる際は案内させてくださいね!

  • 2006/09/25(月) 22:39:33 |
  • URL |
  • エネコ #
  • [ 編集 ]

私も教科書で♪

みみしゃさん♪こんにちは~
新美南吉さん、ファン多いですよね
国文科の友人は卒論にしたと言ってました
私も『ごんぎつね』小学校の教科書で習いましたよ
確か光村図書だったかな?
版画っぽい挿絵でした
同じく新美さんの『手袋を買いに』も好きです☆

ドームのDVD発売は決まったけど、やはり気になる試写会・・・
期待するだけ無駄かしら♪

  • 2006/09/25(月) 15:06:48 |
  • URL |
  • ナナ #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。