Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ビョンホンとスエ

ジャパンプレミアで生BHssiを堪能した後、興奮が冷めないまま『夏物語』の上映がありました。
070120-01.jpg


始めて見る字幕付きの『夏物語』。
やはり韓国で見たものとは違っていました。
エンドロールの曲が代わったため、韓国のエンディング“Yesterday when I was young”の挿入されてるシーンの音楽は差し替えられていたし、その曲にまつわるシーンも一部カットされていました。
まあ、それは仕方ないかも。

それでも美しくて切ないストーリーになぜか引き込まれて、静かで悲しい雰囲気が漂う中にも熱く感じるものがありました。
それが何なのか、どうしてこの映画で私は心を揺さぶられるのだろうか?

答えはスエちゃんにあるような気がします。
以下、ネタバレなしで簡単に感想を。


family.jpg ファミリー 2004年9月3日 韓国公開

あらすじ
3年の刑期を終え、塀の外出た一人の女ジョンウン(スエ)。美容院での仕事を決め、家に戻った彼女を、事情を知らない年の離れた弟は笑顔で迎えた。しかし元警察官の父の口から、優しい言葉は出てこなかった。母の死を、父のせいだと考えるジョンウンと、厳格な父。二人の溝は深くなるばかりに思えた。そして、姿を見せはじめるかつての仲間たち。また、時を同じくして、ジョンウンは父が病に冒されていることを知る…。 (Wow! Koreaより)



weding.jpg ウェディングキャンペーン 2005年11月23日 韓国公開

あらすじ
田舎暮らしのマンテク(チョン・ジェヨン)は、女性経験ナシの独身38歳。そんな彼がウズベキスタンへ花嫁探しの旅に出た。いざ現地へ着いてみたものの、女性とまともに目も合わすことすらできないマンテクは、見合い相手と上手く会話ができず失敗ばかり。通訳で同行したララ(スエ)が彼の世話を焼くことになり、そんな彼女に次第に心を開き、想いを寄せていくマンテク。ところが、彼女には秘密があった・・・。
(Wow! Koreaより)



『ウェディングキャンペーン』は手元にDVDがあり、少し前に予習を兼ねて見ました。
なかなか威勢のいい役で、「ほ~。これがスエか」という感じでした。

そして今日、神戸で公開中の『ファミリー』を見て号泣。
こちらもまた骨太の体当たり演技に圧倒されてしまいました。

どちらもエネルギーにあふれた演技。
若手演技派女優No.1といわれるだけあります。
エネルギッシュで力強く、迫力満点です。
これは、BHssiが相手役に選ぶのも納得。

『甘い人生』はもちろん脇を固める俳優さんたちもよかったのですが、BHssi演じるソヌが一人で火花を散らしてスパークしていたような感じでした。
(ファン・ジョンミンさんもそう語っておられましたね。)

今回はその飛び散った火花がスエちゃんに引火してお互いの演技魂を燃やしたような感じがします。
『夏物語』ではBHssiが演じるソギョンが申し分ないのはもちろんのこと。
彼のエネルギーを受け止め、時に彼以上にその威力を発揮しているスエちゃん演じるジョンインがぶつかり合っているからこそ、美しくて切ないストーリーに私たちは引き込まれていくのではないかと思います。

そしてあの存在感のない監督が、その二人をどう現場で操っていたのか、ぜひメイキングも見て見たいなあと思いました。
   20070120155048.jpg 20070120155100.jpg

『夏物語』は万人受けする映画ではないでしょう。
やはり基本はラブストーリーだから、苦手な人には無理にとは言いません。
でも、せっかくならイ・ビョンホンとスエの二人による美しい花火合戦を1度ぐらい見ても損はないかと思います。
スポンサーサイト

コメント

viva!さんへ

私も、単純で基本的には
「いいよ~、私は好きだよ~」ですよ^^
でも、何がスキなんだろう・・・って考え出すとついつい深く考えてしまいます。
まあ、インスピレーションでいいじゃな^^?

  • 2007/01/24(水) 23:07:33 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

なるほど・・・

なるほどなるほど~~~って、私も同じ場にいたのに・・・
みみしゃさんの見解にはいつも「なるほど~」です。
お友達に「どうだった?」と聞かれても、「いいよ~私は好きだよ~」
と言う以外、なんと言っていいのか、よく分からなかった私とは違うわ(>_<)

私もちょっと放心・・・・でしたが、公開も近づいてきて、また盛り上がってきました!
なんといっても、前売り券12枚、消化しないといけないので^^;ガンバルゾー

  • 2007/01/23(火) 11:05:13 |
  • URL |
  • viva! #
  • [ 編集 ]

コメントありがと^^

v-470 みなとみらいさんへ
お友達もBHファンかな?
素敵な思い出に残る舞台挨拶でしたね^^
私もBHssiを追いかけるのに必死でしたよ。
これでもメモの半分ぐらいしかレポできてないかも~。
好きな人には何度も観たくなる映画ですよね。

v-470 みっきーさんへ
この映画の好き好きは本当に分かれると思います。
辛口評価もあって当然でしょうね。
私も万事、この映画がいい!って思ってるわけではなく、やはり納得のいかないところもあります。
まあその辺は公開後、追々ね!

v-470 ナナさんへ
やはり字幕つきに限りますね。
表情で読み取れない、言葉の中に隠された細かい表現に笑ったり泣いたり、新しい発見がたくさんありました。
スエちゃんとドヨンさんとはタイプが違うけど、二人ともすごい女優さんですよね。
『ファミリー』はちょっと号泣ものです(T_T)

  • 2007/01/22(月) 22:41:23 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

コメントありがと^^

v-470 えんさんへ
お疲れ取れましたか?
私はドラマを全くみないのですが、スエちゃんはドラマ時代からズバ抜けていたのね~!
やはり映画は映画館で見たいよね。
私も字幕が遠くて首がいたくなりました^^;

v-470 ぽん太の母さんへ
こんばんわ^^
新聞の全面広告って○日新聞かなあ?
いろいろ詳しく特集されてると聞きましたが、どんなのだったのかな?
ちなみに、映画監督のお名前はチョ・グンシクさんです。
この監督が『夏物語』で何を伝えようとしているのか分かりづらいので、また感想聞かせてください^^

v-470 紫さんへ
ハッピーエンドではないからちょっと紫さんには辛いかも~^^;
でも寂しい終わりの中にもちゃんと私たち見ている側への救いもあるからよかったなあと思いました。
きっとすぐにDVD出ると思うよ~o(^-^)o

v-470 キムちゃんへ
二人がぶつかり合って演技する姿がとっても美しく見えました。
BHssiもやりがいがあって楽しかったと思うなあ。
また27日の公開後、みなさんの感想が楽しみです^^

  • 2007/01/22(月) 22:35:06 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

私も同感!!!

みみしゃさん♪
こんにちは~
私も普通の試写会、行って来ました!
字幕無しで観たものの、細かいところが???だったので、
色々発見出来ました
ボソっとつぶやく一言が面白かったです(^^)v
スエさん、本当に若いのにスゴイ女優さんですね
私も『結婚遠征記』を見た時、ただのアイドル女優ではない、ホンモノを感じました
『ファミリー』もすっごく見たいです
『夏物語』での2人のシーンは秀逸です
特に後半の場面では、何度見ても息を呑みます
チョン・ドヨンさんもスゴイ女優さんと思っていたけど、スエさんも力ありますね
素人の私にでさえ、はっきりわかるその実力
これからが楽しみですね☆
『夏物語』もただの韓流ラブストーリーと流して欲しくないです
みみしゃさんのおっしゃる通り、この2人を観に来て、感じてもらいたいと思います

  • 2007/01/22(月) 12:39:58 |
  • URL |
  • ナナ #
  • [ 編集 ]

早く見たい!

みみしゃさん、こんにちはv-238

みみしゃさん、ほんと試写会良かったですね!私も、読んでいて
感動しましたよ!
今日のコメントもいいですね!
色付きの文字ビョンホンssiとスエssiの美しい
花火合戦
ますます楽しみです。ネットで見てるとファンの中でも辛口な批評
があったりして・・・ 自分の目で見てみるまで、わからないですよね。
いよいよ今週になりました。その日をどんなに待ったことか?!
初日の朝いちで行こうかな?!

  • 2007/01/21(日) 23:25:15 |
  • URL |
  • みっきー #
  • [ 編集 ]

もう1度・・・

みみしゃさん、こんにちは。
プレミアの舞台挨拶の詳細なレポさすがです。おんじ所にいた私は
双眼鏡でビョンホンシを追いかけるのに必死でほとんど覚えていませんでしたので、読み返しておさらいできました。有難うございます。

「夏物語」の>美しい花火合戦ほんとにそうでしたね。
友達とも>ビョンホンは女優を輝かせる人だね。と話しました。
公開されたらもう1度ふたりに会いにいってきます。

  • 2007/01/21(日) 15:48:41 |
  • URL |
  • みなとみらい #
  • [ 編集 ]

ありがとう・・・

みみしゃさん、みなさん、こんにちはv-422v-291
今更ですが、レポ、自分が行った気分になる位、詳細で・・・感激しました。
改めて・・・ありがとうございます。
ビョンホンssiとの花火とスエssiの花火・・・綺麗なんでしょうねぇ・・・
27日からの公開、凄く楽しみにしてます。v-10

  • 2007/01/21(日) 11:49:47 |
  • URL |
  • キムちゃん #
  • [ 編集 ]

みみしゃさ~ん!舞台挨拶生ビョンホンssi良かったですね\(*^0^*)/私も、詳細がわかって嬉しく拝見しました!!
満足のご報告ありがとうm(__)mですです♪素敵☆!!
スエさんは、本当にきれいになり、ビックリしていますぅ^^;
ビョンホンssiのオーラと彼女の元からの”女優”としての、演技力と、火花が素晴らしい花を咲かせたのかもネ(^-^V
DVD化、楽しみにしていますv-10舞台挨拶~、、本当に、行きたかったよー!が、本音です(苦笑)私は、ハッピーエンドのラブストーリー好き!だけどォ~、、だって、涙〃の内容では、哀しくて哀しくて眠れなくなるものォv-356でも、ビョンホンssiの映画だもん!きっと素敵な余韻を残してくれるだろう(*^^*)と、安心して見られますv-347

  • 2007/01/21(日) 11:13:17 |
  • URL |
  • 紫 #
  • [ 編集 ]

美しい花火合戦!

みみしゃさん こんばんは

こちらでは今日の(もう昨日?)夕刊に『夏物語』の全面広告が。
この映画、ビョンホンとスエの二人による美しい花火合戦とは
ますます期待感Upで あと1週間待つの長いなぁ・・・・・

韓国で観たものと、今回ジャパンプレミアで観たものとは少し違っていたんですね。
エンディングの曲を変えるということから不思議な気がするんですが、
エンディング自体も、『誰秘』のように変わってるんでしょうか。

映画は編集でかなり変わるって、昨年公開の『デイジー』で驚かされたので
今回もとっても気になってます。
そして、あの影の薄い監督さん(ごめん、名前お覚えてません)の
お手並み拝見楽しみにしてるんですが・・・
ビョンホンに嵌る以前は
映画は監督さんの名前で選んでいたんだけどなv-388





  • 2007/01/21(日) 01:22:23 |
  • URL |
  • ぽん太の母 #
  • [ 編集 ]

おっしゃるとおり!

こんばんは
先日はお疲れさまでした。眠かった一日でしたね(笑)
で、映画。。
みみしゃさん、その通り~~!スエちゃん、よかったですね。
ドラマ「海神」の演技もいいと、友人から聞いています。
自らも輝き、共演者をも輝かせるビョンホンシ♡♡♡
今週の土曜日、劇場の大きなスクリーンで観るのが楽しみです♪

  • 2007/01/21(日) 01:21:46 |
  • URL |
  • えん #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。