Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画としての『夏物語』

070203.jpgあっという間に2月になりました。
『夏物語』が公開されてまだ1週間しか経っていないのに、毎日いろんな方の感想を読んだり聞いたりしていると、とっても長い時間だったような気もします。
 ぴあ満足度ランキング第1位!
 ミニ・シアターランキング2位にラインクイン!
など、うれしい滑り出しですね^^
これが2週目以降も続きますように~(^人^)

といいながらも、ちょっと今日は私の弱音も・・・




『甘い人生』の時は友達を誘っていけたのですが、今回はやや映画の完成度としては個人的に不満なところもあって、BHssiのファン以外の友達を誘えないでいます。
こんなことではダメなのですよね・・・
ここでBHssiをもっとアピールしないといけないのよね・・・

『夏物語』は、一つの愛の物語として素敵な心に残る作品だと思います。
BHssiが数あるオファーの中から選んで、チャレンジしてみたいという気持ちになってソギョンを演じたことも、映画を見ればわかります。
そして彼のすばらしい表情や仕草、声の質感・・・今更言わなくてもファンの誰もが感じ取っていると思います。

では、この作品の何が物足りないのか・・・
特に前半の農村まで行くソギョンの大学生活を描く場面や後半、現在と過去が行き来するシーンの切り替えなど、ちょと唐突過ぎてわかりづらい。
脇役が設定どおり描かれていない・・・
などの点が気になります。

だとすると、編集力に問題があったのかな?と思わざるをえません。
どうも韓国ドラマのやっつけ仕事的な部分が見えてきてしまって・・・

監督の力量なのかどうかは分かりませんが、『甘い人生』はカンヌや数々の国際映画祭で評価されたことでも証明できるように映画の作品として完成度が高いのに対して、『夏物語』はやはりドラマの域を超えられなかったのかな?
彼の出演する映画が全て大作である必要はないし、全てが代表作になるような大きな仕事ばかりではないでしょう。
だから『夏物語』はイ・ビョンホンのファンのために作られた映画ではありませんが、ファンの間で語り継がれる名作でもいいような気もします。

そんな気持ちがあって、私は残念ながら友達を誘うことが出来ないのです。
興行成績に貢献できないけど、あと数回、映画館に足を運んではたくさん泣いて、心の洗濯をしたいなあと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントありがと^^

e-453 Tom。さんへ
こんばんわ^^
「何にも知らないで観る映画の楽しさを知って欲しいなぁ」
そうですよね。そういう新鮮な気持ちで見ることも重要ですね。
下手に先入観がないほうが、意外な感想が聞けるかもしれません。
皆さんの素直なお気持ちを聞くことが出来て、本当にうれしいです^^
ありがとう。

e-453 ありすさんへ
始めまして。
こんな私の弱音に思わず出てきてくださり、とってもうれしいですo(^-^)o
私は自分たちの知らない時代の映画を、どれだけ共感してもらえるかが不安で仕方ありませんでした。
だから、自信を持って友達を誘えなかったんですね。
でも、お話を伺うとそういうことばかりではないと分かって、目からうろこです~(@_@;)
人それぞれ、感じ方は違って当然ですね。
分かっていながらも自分自身にそのことを当てはめられなかったようです。
皆さんのいろんなケースのお話を伺い、本当に自信と勇気をいただきました^^
ありがとう。
またこれからもよろしくお願いします<(_ _)>

  • 2007/02/05(月) 00:01:03 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん、はじめまして。
いつもロムばかりだったんですが、今日はなんだか聞いて頂きたくて出てきちゃいました(^v^)
私は、夏物語を4回観たのですが、この映画は観れば観るほど好きになりますし、観れば観るほど泣けてしまいますね。映画→ノベライズ本→映画→ノベライズ本→映画 こんな毎日だったせいか、ソギョンやジョンインの気持が回を重ねるごとわかりすぎるようになり、今は切ないけれど「ありがとう。美しい思い出をくれて・・・。」この言の意味が痛いほどよくわかるようになりました。
私たちの知らない難しい時代の話なので、友達にこの映画の話をしてたの。時代に引き裂かれた事、愛する人のために身をひく選択の苦しみ・・・そしたら、私の話だけで友達が泣いちゃったんです。そして「絶対観たい」って言ってくれたので、明日、その友達と夏物語を見に行くことになりました(^v^) ちなみにその友達は韓国映画に全く興味がなかった人なんです。映画を観たいって言ってくれただけでとっても嬉しかったです♪

  • 2007/02/04(日) 16:13:39 |
  • URL |
  • ありす #
  • [ 編集 ]

お誘い

みみしゃさん、こんにちは。
映画の完成度なんていうのは、私にはわかりませんが^^;
『甘い人生』より『夏物語』のほうが、
わかりやすい映画だと私は思ってます。
だから、前は誘えなかったけど、今回は誘えています。
映画を誘うのって、難しいと思うのです。
「すっごいいい!」って誘うと、
それなりに期待して観に行くでしょう。
そうすると、「ふつうやん」って思ったりして。。。
今回は「びょんほんファンじゃない人がどう思うか知りたいなぁ」
なんていいながら誘ってます^^。
『それでも僕はやってない」の映画のプロモーションで
主演の加瀬さんと監督の周防さんが
「何にも知らないで観る映画の楽しさを知って欲しいなぁ」って話してました。
宣伝しているのに批判してるって笑ってましたが、これって
映画を楽しむのに大事なことじゃないかと改めて思ってます。
なんのこっちゃになってしまいましたが、
もう一回くらい友人と行けそうですわ~^^。

  • 2007/02/04(日) 14:49:55 |
  • URL |
  • Tom。 #
  • [ 編集 ]

えんさんへ

こんばんわ^^
皆さんのがんばってる姿を拝見していて、どうも友達を誘う勇気の出ない自分にちょっと自己嫌悪でした^^;
でも、こうやってお仲間さんからいろんな意見を頂戴して、ちょっと気持ちが軽くなったかな。
感じ方、好き好きは本当に個人差ですよね。
それでいいのだ←自分に言い聞かせてる(笑)
自信を持ってお勧めしようっと!

  • 2007/02/04(日) 01:00:21 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

おやおや・・(笑)

音楽も絵も映画もドラマも、みんなが同じ感想は持ちませんよね。
だからいいんだと思うんです。
感動した人はそれで、何も感じない人はそれで。
???のところは、あっても、それにまさる感情の流れがあって
私は好きですよー♡♡♡

  • 2007/02/04(日) 00:17:05 |
  • URL |
  • えん #
  • [ 編集 ]

コメントありがと^^

e-453 Mしゃんへ
ああ!ご紹介をすっかり忘れてました。次の記事で必ずね。ごめんなさい。
で、ご意見がとってもうれしかったです。
イ・ビョンホンを前面に押し出しているだけではない、この映画だから
この言葉に、目からうろこでした!
なるほどね。かえってこの方が韓国映画に入りやすいかもしれないのね。
ちょっと勇気付けられた気がします(*^_^*)
うれしかったです。ありがとう。

e-453 紫さんへ
まだ未見の方々には、不穏な思いをさせてしまってごめんなさいね。
この映画は私は大好きですし、いつまでも心に残る作品だと思います。
しっかり予習されてるようだし、見て、ソギョンを感じて、楽しんできてください^^

e-453 エネコさんへ
そうですね。一緒に行く人は必ずしも何度も見るとは限らないから、余計に1回だけ見て映画の良し悪しを判断されたくないと、身構えてしまってるのかもしれません。
それだけ彼の映画が奥深いということなんでしょうね。

e-453 viva!さんへ
珍しく、弱音を吐いてしまいました~^^;
まあ、正直な気持ちなんですが、皆さんに少し背中を教えてもらったような気がします。
行ってみたかったんだけど、一人では行きづらかったんだ
そう思ってる人がいるかもしれませんね。
とりあえず誘ってみて、嫌なら無理に勧めなかったらいいのよね?
ちょっとがんばってみよう^^
ありがとう!(^^)!

e-453 ナナさんへ
おかえりなさい^^
ソウルは寒かったですか?
早速コメントありがとうございます。
いろいろ自分の中で不安になることも多々あるのですが、今日また映画館でソギョンに会ったら、そんなモヤモヤしたものは吹っ飛んでいきました!
ナナさん地方でも公開があってよかったですね^^

  • 2007/02/03(土) 22:53:09 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

激しく同意します!!!

みみしゃさん♪
こんばんは★&ただいま~です
みみしゃさんの言う事、よ~くわかります
誰のせいとかではなくて、クランクアップから公開までが短く過ぎて、不思議でした
音楽つけたり編集したり、色々やることがあるはずなのに・・・
公開日が決まってて、日本での公開日も決まっていたりで、
それに合わせてしまったのかな?
何回も練り直す時間が無かったのかもしれませんね
惜しい~
そうは言っても、私も『夏物語』好きデス
早くDVDが欲しい!
その前に遅れて公開する地元で再度観なくては!!!

  • 2007/02/03(土) 22:44:08 |
  • URL |
  • ナナ #
  • [ 編集 ]

お?!

珍しく、みみしゃさんの弱音なんですね^^

私の周りでは「行ってみたかったんだけど、一人では行きづらかったんだ」って言う人が多いかな~。
元々、興味がありそうな友人しか誘っていない、というのもありますが・・・。
みんな私がファンなのを知っているので、感想は鵜呑みには出来ないですけどね^^;
ビョンホンシのPRというつもりはなかったのですが、
みんなで泣いて、あーだこーだと話し合うのは楽しかったなぁ♪

私はあんまり映画の知識もないし・・・単純だから良かったのかも?!
↑あ^^; あくまで私の場合ですよ~^^;;;

  • 2007/02/03(土) 17:20:58 |
  • URL |
  • viva! #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん、こんにちは~
作品の何か物足りなさ・・・分かる気がします。
私はノベライズを読んでから、映画を見たので
一通りの流れは理解できましたが、一緒に行ったBHファンではない
友人は、みみしゃさんの言うとおり、現在と過去の話の切り替わりが
わかりづらかったようです。
私も、内容を知らずにに見に行ってたら、?と思うことがたくさんあったのかも
しれませんね。
映画を観て日にちが経つほど、私はもう一度観てみたいと思える作品です。



  • 2007/02/03(土) 14:19:20 |
  • URL |
  • エネコ #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん^^日本では、好スタートで(^-^Vですね!!
でも、内容が理解しにくい!って、ファンの間でも耳にしますが、、、私は、こちらで紹介文読ませて頂いて(^-^Vです情緒的な面^^じっくり感じたいと、思っています。まだ、見に行けないので哀しいけど、連日予備知識が、いっぱい飛び込んできて嬉しいですm(__)mスエさんの演技力も折り紙付きだし^^勿論ビョンホンssiは、今回、思いの他、どこそこで”語っている”から、その辺感じて、見て来ますv-221

  • 2007/02/03(土) 14:09:35 |
  • URL |
  • 紫 #
  • [ 編集 ]

こんにちは~~♪

みみしゃさん、こんにちは~~♪
そうなんですね~ごめんなさい_(^^;)ゞMは反対なんだ~
甘い人生の完成度は高かったのは事実ですし、私も1番好きな映画なんですが
イ・ビョンホンを前面に押し出しているだけではない、この映画だから
友人やファンで無い人に見てもらえ、韓国映画を拒絶(に、近い)している人にも
見てほしかったの
監督の技量とか編集とか色々気になる作品ですが
伝わるものは凄く有る映画なので、自分と同じように
たくさん泣いて、心の洗濯をしてもらえたらな~と思ったの
実際友人は爆泣でこんなに苦しいなんて~って怒って(笑)ました
「教えてくれて、観る事が出来てありがとう~」とも言われました
他の知人にも教えるよって言ってくれたのが凄く嬉しかったですよ
あくまでも私の意見です。。。ミヤネ~
・・・・発展途上の韓国映画やドラマだけど
また、そこが日本人がそそられるところでもあってミョウ~ですよね( ̄∇ ̄*)ゞ

  • 2007/02/03(土) 10:44:38 |
  • URL |
  • Mしゃん #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。