Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらずシン君~(*^_^*)

どんどん『宮』の深みにハマってしまってます。

現在16話まできました。
シン君とチェギョンの将来が心配になり、ユル君以上にユル君ママに憤慨中。
子供たちの未来を踏みにじるんじゃない~<(`^´)>

そしてちょっと憎いどかわいそうなのがヒョリン。
自殺未遂はいただけないけど、あの苦しい胸のうちは分かるよ~^^;
まあ、バレエ留学しなかったから自業自得なんだけどね。

高校生がお酒飲んでいいのか?
皇太子が車運転しながら携帯でしゃべっていいのか?
ツッコミどころ満載で面白い面白い。
まあ、その辺はドラマというより漫画だから『花より男子』や『有閑倶楽部』っぽくありえない~でいいのですが。

そうそう、海辺で戯れてるシン君とチェギョン。
しっかりとお決まりのイカゲソまで登場していて、これまた笑えました。
韓国ドラマ、といえばイカゲソなのね~ヽ(^。^)ノ
ちょっとづつラブラブになってくる二人にこれからもエールを送りたいです!
で、18話で何が起こるのか?
気になる~o(^-^)o


今週もしばらく入宮しますので、お留守番にBHssiを^^
070219.jpg

同じくMen's uno2月号より。
ピンクのシャツの似合う人が好きだから、こういう系もめっちゃタイプ(*^^)v
首筋がチョアヨ~(*^_^*)



遅くなりましたが、ericaさんようこそいらっしゃいませ(^O^)/
『夏物語』音楽のこともまだまだ書きたいことがあるのですが、今はちょっとそれどころではなくって申し訳ないです。
また落ち着いてゆっくりと語りますので、お楽しみにヽ(^。^)ノ
これからもよろしくお願いしますね!

最後になりましたが、ウリカードのCM字幕入りで見れますよ(*^^)v
MSNビデオ → イ・ビョンホンとキム・ヒソンのCM
春が待ち遠しいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントありがと^^

v-10 ナナさんへ
皇后様もつらいお立場よね~。
これから私だったら、もうイヤ~~((+_+))ってなりそうな感じだわ。
今日は続きを見る時間が残念ながらないので、続きは明日になりそうです。
BHssiはどこのパーツも素敵よね!(^^)!

v-10 みっきーさんへ
週末に制覇されたのね!
すごいわあ。
少し影のある皇太子の姿がミンチョルとかぶってしまいますね。
そんな憂いのある表情がまたいいのよ~♪
ユル君のジェラシーもすごいですねえ。

  • 2007/02/19(月) 22:31:11 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

ついに24回制覇!

みみしゃさん、こんばんは♪

みみしゃさん、16回まで見たのね^^
私は、土日にほぼ徹夜状態で全部見てしまいました!
もう、後半になったら続きが気になって、気になって、
夢中で見ちゃいましたv-290
韓国ドラマにこんなに嵌ったのは、ほんと久しぶり~~~

シン君の寂しげな感じと俺様ぶりにすっかり嵌りましたv-346 あの感情表現が不器用で、自分をさらけだすことのできない
感じがミンチョルを彷彿とさせるのよねv-354

あの海のシーンは、私も思わずにんまり^^
ここでも、イカですもんねv-410

みみしゃさんも、後半は一気に見たくなりますよv-343

  • 2007/02/19(月) 19:18:09 |
  • URL |
  • みっきー #
  • [ 編集 ]

懐かしい~

みみしゃさん♪
おはようございます~
18話まで来ましたか!
ハマっているようですね
『花男』も『有閑倶楽部』も思いっきりストライク世代☆
両方全巻持っているし
本当に有り得ないことづくめです・・・
私が一番気になるのは、ヒョリンがお金持ちとの付き合い費用をどうやって工面していたかってこと!
レッスン代もままならないのに~
それにしてもユルママは本当にヒドイ!!!
私は勝手に、◎ムカつくランキングと◎可哀想ランキングを作って、友達に発表してました
ムカツク第1位はユルママ
可哀想第1位はシン君、2位は皇后様
皇帝もユルママにフラフラしていて、皇后様が可哀想
これから益々目が離せませんよ(>_<)
素敵な写真もありがとうございます☆
首筋、腕の筋、私も筋大好き~
女子にはない、男の人だけの魅力です

  • 2007/02/19(月) 09:09:13 |
  • URL |
  • ナナ #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。