Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ややお疲れ気味^^?

こんばんは^^

僕、何かした?久しぶりのBHssi。
ちょっと目が充血してお疲れのようですが、映画の集いに参加してマメですね。
マメつながりではありませんが、今回の私の中のベストショットはカッコいい、渋い!ではなくって、この豆鉄砲を食らったようなびっくりした表情ヽ(^。^)ノ

25日の下着ショーには参加しなかったけど、映画関係のお仕事に顔を出しているのも何とも彼らしいというか。

朝鮮日報 → 【フォト】イ・ビョンホン「イム・グォンテク監督を尊敬しています」
       → 【フォト】イ・ビョンホンも期待…イム・グォンテク監督の100番目の作品
innolife → イ・ビョンホン、「イム・グォンテク監督、100番目の映画お祝い申し上げます」
      → 指をかんでいるイ・ビョンホン


イム・グォンテク監督の100番目の作品についてはこちら
監督の過去作品についてはこちらからどうぞ。
この監督さん、すごいですね。
1962年のデビューから足掛け35年。
平均年2~3本の映画を撮っているということで、休む暇なしです。
カンヌ映画祭の監督賞を始め、受賞暦もすごい!

韓国の映画って奥が深いんだなあと関心しました。

じゃあ、日本映画はどうなんだ?
と調べてみると、黒澤明監督で55本。
これを超える人がいるのかどうかはちょっと分からないのでご存知の方がいらっしゃったら教えてください(^人^)。 

ところで、『純愛中毒』のリメイクが9月にアメリカで公開予定とか。
出演俳優さんって全員知らない人なんですが、どうなんでしょうかね^^?
スポンサーサイト

コメント

みなとみらいさんへ

こんばんわ^^
暖かくなりましたね。
そちらはお花見日和でしょうか?
私も同じくレンタル屋さんで「下流人生」「酔画仙」は見たことがあります。
ハリウッド版リメイクは、どこまでどうリメイクされるんでしょうね?
もし憑依をオカルト系ととらえるとテジンの気持ちといい、映画の意味するところがまったく変わってしまいますよね^^?
気になる~~~!

  • 2007/04/02(月) 20:57:00 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん、こんにちは。
ビョンホンssiお疲れのようですね。これからの撮影に備えて体力をつけて頑張って欲しいですね。

監督の過去作品見てきました。「下流人生」「酔画仙」はレンタル屋さんでみたことがありますがあとは知らない映画ばかりでした。

「純愛」リメイク版は私の記憶違いかもしれませんがオカルト?ホラー
ぽくなるような記事を読んだような。


  • 2007/03/31(土) 12:40:28 |
  • URL |
  • みなとみらい #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。