Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知りたい!韓国映画舞台裏 ~その2~

こんばんわ^^

寒くなり、風邪を引いてしまったようです。
喉が痛い~(-"-)
くしゃみが止まらない~(-"-)

外から帰ってきたら、手洗い&うがいを忘れないようにしなければ。
皆さんも気をつけてくださいね。

それでは、続きです。


071016-1.jpg「禁じられた愛への考察」
-監督 パク・ヨンフン
  『純愛中毒』は一言で言うと
  執念深い愛の物語です
  恋愛映画はたくさんありますが
  この作品は今まで皆さんが
  観てきた恋愛映画とは
  少し違います


だからデビュー作として
この作品を選んだという監督

11年間の現場経験を積んだ彼が選んだ今作は
結婚式のシーンから始まる


すれ違った運命を記録する
写真屋の役を自ら演じる


運命の女性を義姉として迎える気持ちを
うまく隠しながら切なさを表現していく
彼らが見せる愛の選択を通して
愛の本質とは何か考えてみよう

071016-2.jpg



-幸せな愛 ホジンの愛

ホジンにとって弟のテジンは唯一の家族
弟がレーサーになり心配が絶えない

ウンスと結婚して家族が増えたことを喜ぶ彼
幸せで平穏な日々を過ごす3人

映画「純愛中毒は」絆で結ばれた兄弟や
愛し合う夫婦の幸せな場面から始まる

恋愛映画のセオリーに忠実だ


彼らの愛と幸せを映す空間として
3ヶ月をかけてソウルの近郊に
田園住宅を造った



071016-3.jpg



-監督
  家のセットはとても重要です
  ここで兄夫婦と弟が一緒に生活するんです


マニアックな性格のレーサー テジンの車庫
家具アーティストの繊細なホジンのアトリエ
そしてウンスの明るさは
家全体の雰囲気を彩っている


田園に造られた映画のセット
この家で俳優は映画の登場人物に変わる

繊細で暖かいホジンにイ・オル
弟のテジンにイ・ビョンホン
兄弟に愛されるウンスはイ・ミヨンが演じる

俳優とスタッフはオープンセットで
3ヶ月の間家族と離れて撮影に集中した

-監督
  幸せだった家庭の雰囲気が
  事故によって崩壊していき
  混乱や疑いと共に
  苦しみを乗り越え新たな愛を手にする
  どこにでも見られるありきたりの話が
  この家を通して具体的に表現されます


071016-4.jpg
セットには重要な意味がある
アトリエの向かいの車庫には
危険な職業を持つ弟
交通事故への伏線なのか
兄は彼の心配をしている

弟の身体に兄の魂が宿る
奇妙な現象を利用して
義弟を受け入れるしかない
状況を作らねばならない

料理をしたり花に水をやる
ホジンの行動の1つ1つが
あとで意味を持つことになる

妻も忘れていた結婚記念日
鎖は重要な小道具だ
ホジンの優しさを表すと同時に
義弟にホジンの面影を見るきっかけにもなる

撮影中のホジンの行動を
注意深く観察するビョンホン

2人は思ったより難しい夫婦の愛情表現を
何度もリハーサルを重ねてリアルに演じる


スポンサーサイト

コメント

お元気ですか~^^?

v-34 baimoyuriさんへ
こんばんわ^^
御無沙汰しています(*^_^*)
『中毒』の時は山に、『奴X3』の時は砂漠に。
撮影って、長期間非現実な空間での生活だから、大変でしょうねえ。

v-34 紫さんへ
BHssiのスタイルでこうやって魅力的な作品を作ってるんだなあって感じました。
いろんなインタビューを踏まえて、もう一度作品を見たら、より一層楽しめますよね!

  • 2007/10/31(水) 22:38:48 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

やはり凄い☆

う~む(、。;もう一度、見直したくなったァ(^-^)
ビョンホンssiは、役に集中してたのね。。ってぇ?
いつもの彼のスタイルでは、あるけれど、、、
やっぱり、他の俳優と、ちと!違うv-353

  • 2007/10/26(金) 15:58:00 |
  • URL |
  • 紫 #
  • [ 編集 ]

「3ヶ月の間」

みみしゃさん^^こんばんは♪
BHssiインタビューに、
『山にこもって毎日撮影を繰り返したので、客観的な思考ができなくなりました。。。』こういうことだったのですネ^^

  • 2007/10/20(土) 00:40:56 |
  • URL |
  • baimoyuri #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。