Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知りたい! 韓国映画舞台裏 ~その6~

こんばんわ^^

あっという間に週末になりました。
なぜか今頃また『オールイン』を見始めて、すっかり気分はイナモード^^

やっぱり回し蹴りがいいねえ~o(^-^)o
眉ピクも首筋もいいねえ~~~o(^-^)o
カードを扱う指先、もう最高~o(^-^)o

あかん、それよりもテジンだ^^;

ということで、今日でラストです。
『純愛中毒』って監督のインタビューや製作過程をじっくり見たことがなかったので、今回はいろいろ詳しく知るきっかけになりました。
でも、ここで描かれている「愛の形」は今ひとつ理解出来ないんだけどねえ・・・


071110-1.jpg 監督:今日は無理だ 撮影を中止しよう

光に飛び込む虫たちや
1日中 止まないセミの声

繊細な演技に取り組む俳優や
同時録音のスタッフには大敵だった

 スタッフ1: 水で追っ払うしかない
 スタッフ2:
  でも水くらいじゃ
  あっちから こっちへと
  場所を移って逃げるだけだ
 スタッフ1: 切ろうか?

セミたちを追っ払うため スタッフは撮影を中止して セミ退治に取りかかる

水以外にも消毒薬をまき 手段を選ばなかった

撮影だけでも大変な真夏に 虫たちとも戦うはめになった


071110-2.jpg夫の魂が宿ったという
テジンの話を信じ
ウンスは彼と新しい幸せをつかむ

- イ・ミヨン
 夫の魂が宿った義弟を
 愛するに至るまでの表現は
 氷の上を歩くようでとても大変でした
 観客の皆さんがどう思うのか気になります

不道徳な現実を受け入れた愛の物語が
次第にきしみ始める
エジュの小包によって
テジンのウソが発覚し
愛と狂気と疑惑が交錯する

人間に対する恐怖と怒りの感情が混ざり合う

- イ・ミヨン
 完成までは大変でしたから
 一言では言えませんが
 執拗で危険な恋の物語だと
 思います


071110-3.jpg- イ・ビョンホン
 『純愛中毒』は今までにない
 風変わりな映画です

 中には“これが
 恋愛映画なのか”と
 首をかしげる人もいるでしょう

 僕は執拗な恋だと思ったし
 皆さんもそう受け止めると
 思っています



071110-4.jpg『純愛中毒』は
魂の交換とは関係なく
愛の本質を問いかける

彼女には生きる上での
多くの選択の中の1つ

過ぎた時間より長い時間が未来に待っている

ここでの選択が彼女の現実になる

監督はこれが世の中に対する自分の見方だと言う

- 監督
 映画は映画に過ぎません
 映画を観たあと それぞれが分析するのは自由です

 そこで この映画はいいとか悪いとか
 批評することもできます

 愛についての見方も様々です
 “これが愛か” “なんてやつらだ” と
 非難する人もいるでしょう

 この映画を観た方が10人いたとして
 その中の2人くらいが彼らの愛を分かってくれたなら
 僕は大満足です


071110-5.jpg
今日1人の女性に会った

9月の日差しのようなひと

彼女をレンズに捕らえた瞬間

俺の憂鬱は消え失せた


この強烈な感覚は

説明できない


【終わり】
スポンサーサイト

コメント

baimoyuriさんへ

こんばんわ^^

私も気になってるんです!
「9月の日差し」って・・・
個人的には残暑厳しい感じが^^;;;;
きっと韓国の9月は爽やかなんでしょうねえ。

で、イナの指先いいですよね^^
ただいま鑑賞中o(^-^)o

  • 2007/11/11(日) 22:50:34 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

9月の日差しのような人^^

みみしゃさん^^お疲れ様でした。♪
「舞台裏」は、☆「イビョンホン中毒」にはない、貴重な物ばかりでした。^^
監督のいう、『9月の日差し』って、どんな感じでしょうねぇ。σ(^-^;)

「純中プロモ」(04’来日時)に、_『「いつまでも変わらない愛」を描いてる点にも深い共感を抱いています。』って、語ってるビョンホンssi
御本人は、どんな「運命の人」に逢われるんでしょうか♡
(集中放送で、イナ!「カードを扱う指先」一停で、見てます。。。)

  • 2007/11/11(日) 10:37:08 |
  • URL |
  • baimoyuri #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。