Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリーナツアー@名古屋

こんばんわ^^

11月13日、関西空港でBHssiのお出迎えをしてから早半月がたちました。
ええ~~~! まじで~~~~!!
この2週間いろいろあったけど、一瞬にして過ぎたような。

ああ、できることならもう一度関空からやり直したいなあ。
大阪初日初回のワクワクドキドキ感を味わいたいなあ。

そんな気持ちです。

それでは、お待たせしました。
文字だけですが、今日の名古屋公演のレポから始めます。

私の見て感じた公演ですので、多々間違いも多いかと思います。
覚えている方、適宜追記・修正コメントをお願いしますね^^

【12月1日 一部加筆・修正しました^^】



公演開始時間 13時を過ぎても一向に始まる気配なし。
会場は全体的に浮き足だった感じで、落ち着きのない雰囲気が漂っていました。
ファイナルともなると、観客の緊張感もなく皆さんずいぶんリラックスされていること(笑)

しばらくするとアナウンスが
「本日はイ・ビョンホンアリーナツアーにお越しいただき真にありがとうございます。
ここでイ・ビョンホンからお願いがあります。
公演中の飲食は御遠慮ください。
イ・ビョンホンさんが『ボクのパフォーマンスには興味がないのか?』と楽屋から出られなくなるかもしれません。
また、ここで見たことは決して口外しないで下さい。
イ・ビョンホンさんの俳優生命を絶たれる危険性があります。
イ・ビョンホンさんは今日の名古屋公演を相当楽しみにしています。
リズム感のない手拍子や掛け声は大歓迎です。
最高の1日にしましょう。」

会場、爆笑しながらひたすら開演の時を待ちました。
秋元さんも会場入りし、予定時刻を20分ほど過ぎた頃、ついに会場が暗くなりました。

≪ダンスパフォーマンス≫
5回も見れば、もうどこからいつ登場するのか分かっていました。
でも、毎回ドキドキ。
白い幕の後ろにシルエットが見えたとき、きゃ~~!
登場して、きゃ~~~!
そして帽子をパっと投げて顔が見えるときゃ~~~~~!
毎回足取りが軽くなるステップと会場に投げる目線、そして指先まで入魂した姿にクラクラです。
決してダンサーではないから、完璧なパフォーマンスではありません。
それでも会場が一気に盛り上がり一体になれる雰囲気作りにはもってこいの踊り。
これが見れるのも今日が最後!
いつも以上に体を大きく左右に揺らしてステップを踏む姿がとても印象的でした。

≪オープニングトーク & 中継≫
司会者: 最終日のダンスを大成功させたイ・ビョンホンさんです。
BH: ありがとう。7回目で最後のダンスでしたが、運動会でビリの子を抱きしめる両親の気持ちで皆さん見てくださったかと思います。
照れくさいことだけど、7回目になるとダンスの血が流れているのではないかと思いました。

司会者: いよいよ最後の名古屋ですが、今のお気持ちは?
BH: 旅路の実感はないが、長旅には意味があって、今回は皆さんから大きな幸せと温かみを感じました。

司会者: ここで韓国のテレビと中継がつながっています。
BH: ここでもやっぱりつながるんですか?
司会者: もちろん、どこでもつながります。
      それでは会場の皆さんで呼んで見てください。
会場: 韓国のスタジオさ~ん
司会者: でませんねえ?イ・ビョンホンさん呼んでみてもらえますか?
BH: 私なら必ず出ると思います。 でも本当は呼びたくないんですよね(笑)
    韓国のスタジオの李教授?

中継: それらしいCMに続いてBHssi扮する李教授登場。
最初は音声が届いていないのか、髪を治したり、靴を脱いだままだったり。
何度か呼ぶうちに中継がつながります。

女子アナ: イ・ビョンホンさん、そこで何をしているのですか?
BH: 今名古屋で最後の公演をしています。
女子アナ: そこはどこですか?
BH: ツアー最後のステージ、最後の出会いの場の名古屋です。
女子アナ: 何をするの?
BH: 2時間踊りまくりたいです。日本全国に私のダンス旋風を巻き起こしたいですね。

李教授: 名古屋は初めてでしょ?
BH: ここに来て大好きな鰻のひつまぶしを食べたり、スタッフと最後のパーティーで味噌カツを食べました。
李教授: 『冬ソナ』で人気が出たんでしょ。違う?『天国の階段』だった?
BH: そろそろうんざりしませんか?ちがうってもう6回も言ってますよ。
李教授: 痩せて顔がゲッソリしたけれど、どうしたの?
BH: これ、生放送じゃないよね。太ってるよ(笑)
    きっと違うのは役作りのせいかも。役になりきるから。
李教授: 見せて? (会場も拍手)
BH: 撮影の作品で見せますよ。ここで見せたら魅力がなくなりますよ。
李教授: ちょっとだけ見せてくれてもいいじゃない?
BH: じゃあ、ちょっとだけ(と言ってなぜかオープニングで出た画像がスクリーンに)
会場: ええ~~

李教授: カラオケには行くの?
BH: 最近、カラオケには忙しくていけないです。
VTR: 11月27日 名古屋市内某所のカラオケ店
     マイクを片手に熱唱BHssiとワンモさん&シンさん。
     タンバリン叩いて、白いハチマキしてもうノリノリ。
BH: 最近、私に似ている人が真似してるようですね。

李教授: 他人にいえない趣味は?
BH: 自覚しているのですが、タクシー運転をこっそりする意外は特にありません。

李教授: シャワーで最初に洗うところは?
BH: その日一番汚れているところです。主に髪の毛から洗います。

李教授: 何を着て寝ますか?
BH: よく下着で寝ます。昨夜はそのまま寝て、起きたら半ズボンと半そでシャツでした。

李教授: 結婚は?
BH: もちろんしたいけど、ふさわしい人が見つからなくってに出逢っていなくて。
    李教授の後に結婚しますよ。
李教授: それは当たり前のことで、本当は男が好きなんでしょ?
      ボクはけっこうイケるよ。
BH: この李教授のような人はスケベでヒゲのある人は印象が悪いんですよねえ。
韓国のコメンテーター1: 私見ましたよ。デブの女性と歩いていました。
韓国のコメンテーター2: 私が見たのはスリムな方でしたよ・・・
言い争いが始まったので、BHssiが「ちょっと待っててください」と言って韓国のスタジオへ。

BH: すみません。皆さんを待たせてるのでこの辺にしてください。
    それでは次のコーナーをどうぞ。

≪プライベート映像 これまでの歩み≫
大阪でコンビにに行ったり、福岡で屋台のラーメンを食い逃げ(?)したり、東京の新橋でホルモン焼きを堪能したり。
名古屋では・・・
★ プレステを楽しむBHssi。
場所は・・・ガイシホール!
客席に座って、でっかいスクリーンで楽しむ格闘ゲームに大盛り上がり。
YES!!と言って喜んでいたのは仕事前のことでした。

★ 道ばたでじゃんけんを始めるBHssi御一行様
じゃんけんで負けた人(BHssi)は自転車(ベロタクシー)に勝者2人を乗せて、名古屋城周辺を必死にこいでました。紅葉もキレイな大通り。
ちょっと張り切りすぎ? 疲れたあ・・・

★ 運動したらお腹がすいたから「ひつまぶし」を食べに。
楽しいお食事になるはずが、BHssiによる食べ方指導が始まり、緊迫したムード。
えんえん食べ方談義が続いて・・・まだまだ続いて・・・
お味は? BH「でぇらうめえ」
お茶漬け食べて 「ほんとにでぇらうめえ」

★ そして時間は11時20分。
ガイシホールで助走したBHssi。
口紅までぬって茶髪のカツラ被って、女装。
ロングコートにブーツと白いマフラー&帽子。
ファンが集まる会場周辺をウロウロ・・・ウロウロ・・・
でも、すぐに楽屋へ戻ってきた模様。
BH: 多くの準備をしたけれど、気づいた人がいて作戦が実行できずに残念。
    「ビョンホンシ~」と声をかけられたので失敗で絶望しています。
    最後まで知らないフリをしてくれたファンの皆さん、ありがとう。

(実は、私達が立っていた場所でやたらカメラが回っていました。
お仲間の1人は「今日は暖かいのにやけに厚着の人がいて、怪しいなあ」と思っていた人物がいたらしい。
カメラを避けるように背を向けていたので気づかなかったけど、あれ、BHssiだったのねえ~~~~(>_<)
まさか、また代々木の時みたいにグッズ売り場に出没してないよねえとチェックを入れていただけに悔しさ10倍!)

★ 最後は会場でのVTR
「今から皆さんにプレゼントを届けたいと思います」
そう言って、とある座席に座ってポラロイド写真を撮り、サインをするBHssi。
それをイスの裏に。
全部で5箇所ぐらいあったのかな?
実際にBHssiが座った席には引換券が隠されていて、会場へのビッグサプライズを準備してくれていました。

会場、きゃーきゃー大盛り上がり。

≪キッチンコーナー≫
司会者: まず写真を見つけた方、おめでとうございます。
     それではイ・ビョンホンさん、今日もいつもの音楽から行きましょうか?
BH: 料理の時間を知らせる音楽からいきましょう。 (鍋を叩いて『さくら』を演奏♪)

司会者: 今日のメニューは?
BH: 冬の季節に絶品のキムチパック(キムチのおかゆ?)を作ります。
    まずダシを取ります。煮干、大根、昆布を入れます。
司会者: 煮干はどこにありますか?
BH: 煮干を置いたところが・・・そうそう、ここです
(カメラマンのポケットから煮干を取り出す)
    煮干はワタを取って、大根は適当な大きさに切ります。
    時間のない時はこれでもかまいません。味は一緒です。
(と言って、粉末のダシの素を鍋に入れる)
    そしてキムチを入れます。
司会者: そのままですか?
BH: 切らずに煮ても、切って煮ても、味は一緒です。
    次にご飯を入れます。おかゆになるまで煮込むので早めに入れておきます。
    野菜も入れます。
(タマネギを華麗に切って、会場拍手)
司会者: また腕が上がりましたか?
BH: 包丁さばきだけでなく、ダンスもピアノもうまくなったような気がします(笑)
    長ネギも適当に切ります。
    タマネギとネギは入れなくても味は同じです。
    ごはんが柔らかくなるまで時間がかかりますので、もう一度演奏しましょう。
(『さくら』をもう1度演奏)
BH: もうできたみたい。
(スタッフにはさみを手渡されて)
BH: キムチを切らないと。
(そういってキムチをチョキチョキ切りはじめました)
BH: こうやってきっているうちに舞台が終わってしまうかも。
(スタッフにキムチとハサミを手渡し、残りはスタッフがカット)
BH: みなさんも家でおいしいものを作る時はアシスタントを用意するといいですね。
    ここで麺を入れます。
司会者: ゆでずにそのままですね。 日本のそうめんみたいなものですね。
BH: ハイ。
(会場から「え~」っと声がする(恐らくゆでずにそのままそうめんを投入したから?)
BH: どうしたんですか?(と言って首をかしげる)
    最後にごま油をちょっと入れて、玉子も入れます。
    ボクの料理の特徴は、見た目はいまいち。でも、香りと味はいいんです。
    最後に海苔を散らして完了です。
(個人的に、今までBHssiが作ったものの中で、一番食べてみたいかも!と思わせた一品でした)
司会者: 試食はどなたに?
BH: 昨夜、スタッフと打ち上げをしていたのですが、その時にカメラマンに「いつも熱いものを食べさせてごめんね」と言ったら「大丈夫ですよ」と言ったから、今日もカメラマンに試食してもらいましょう。
カメラマン: (出来立てのお料理を口にして)熱すぎて無理です~!
BH: (爆笑) 香りはいいですよね。
カメラマン: はい

司会者: では、会場の方はどうでしょうか?
(舞台裏のスタッフもハーイと手を上げて登場)
BH: スタッフは下がってください(ここうろ覚え^^;)
会場から4名の方が試食に選ばれていました。みなさん「おいしい~」と絶賛。
ラッキーさん、おめでとうございます(^O^)/

最後にBHssi自ら試食。
BH: 本当においしかった? ちょっとしょっぱいですよ。
    皆さん、いい材料ならおいしいはずなので、ぜひ試してみてください。
司会者: 以上、イ・ビョンホンさんのキッチンコーナーでした。

≪イ・ビョンホンのメッセージ≫
新幹線での移動の様子を背景に、自らの気持ちを語っていました。
以下、勝手に要約
俳優として生きて感じること。
映画撮影は旅と一緒だ。
長くて辛いことが多いが、いつか懐かしい思い出に変わる。
アリーナツアーも旅と一緒だ。
いつか今日のことを特別な意味の思い出にできたらと思う。

≪アニメ『像の背中』≫
ここで、秋元康氏の小説『象の背中』の短編アニメが流れました。
参考記事はこちら

≪朗読劇 『手紙』≫
赤いセーターにストライプのシャツで登場したBHssi。
ソファに座り、静かに感情を込めて、坦々と、時には柔らかな声で語りました。
どの公演でも、この朗読劇が一番安心して見ている事ができたかも。
俳優であることを改めて実感できた、そんなコーナーでした。
内容は、自分の出生について悩んでいた青年が、疎遠になっていた父の葬儀で真相を知り、家族との絆、父の愛の深さを認識するお話です。(省略しすぎ?)

≪ビデオメッセージ≫
チョン・ウソン、ウォンビン、クォン・サンウ、チェ・ジウ、ソン・ガンホ、ソン・スンホン、藤井フミヤから暖かいメッセージが届けられていました。
(内容は省略)
最後は東京ドームでインタビューされていたあのおじさん。
 オレ オボエテル?
 久しぶり。
 あ~、忙しいのに何がインタビューだよ。
 あ、これ去年もらったよ(東京ドームの顔プリントTシャツ
 今年コレ!(と言って手元のお饅頭を指差して1個口の中へ)
 ん~ うまいうまい!
 じゃ、今年も頑張れよ!(そういってお饅頭を掴んで立ち去りました)
キレイな日本語で(ん?)お土産のお饅頭を食べて喜んでました。

≪ピアノ演奏≫
黒いタキシードに白いネクタイで登場。
一礼してピアノの前に座り、すぐに舞台裏のスタッフを呼ぶ。
何か耳打ちして、スタッフが下がると、すぐさま金タライとタオルを持った執事風の男性が登場。
BHssi、そのタライで手を洗う。
(いったい何のパフォーマンスなのか?今日はピアノ演奏自体をギャグにするつもりなのか?・・・)
そう思った矢先、始まった演奏は
「ジャ・ジャ・ジャ・ジャ~~~ン♪ ジャ・ジャ・ジャ・ジャ~~~ン♪」 (『宿命』byベートーベン)
会場が一瞬凍りつきました。
そして何事もなかったかのように、目を閉じていつもの『愛のテーマ』(ニューシネマパラダイスより)を演奏。
途中、音を詰まらせたり指がついていかなかったりで、かなりトンチンカンな演奏をし、カメラ目線をするは、苦笑いするわで、演奏自体は25日の代々木の公演の方が完璧でした。
あえて失敗することを逆手に取り、上手に笑いを誘った感じです。
最後は右手を大きく振って会釈し、さっさと舞台袖に消えていきました。

≪『いい奴、悪い奴、変な奴』 メイキング&プロモーションVTR≫
これはもうかっこいい!すごい!
悪い奴になりきって、いっちゃってる鋭い目。
華麗な銃捌き。
乗馬もスタントも、全部自分でこなしちゃってるところが、か~~っこいい~~~♪
ああ、これは何度見てもあきませんでした。
BHssiがメインのPVであったれども、できることならウソン編&ガンホ編も見て見たいなあ。
アクションも色使いも、大画面が迫力の映画だなあと思いました。

≪『いつか』 熱唱≫
いよいよ公演もクライマックスへ。
スーツにネクタイ姿で静かに舞台へ登場。
真剣な目、はにかんだ目、コロコロと表情を変えながら、そして言葉を一つ一つ選びながらゆっくりと語りました。

 ありがとうございました・・・
 考えてみたら、たくさんの人の前で舞台に立つことが信じられない気持ちです。
 「縁」という言葉を思い出します。
 私のドラマや映画を観てくださった方々が1つの場所に集まって下さり、
 見えない力で引き寄せられているようです。
 それと俳優でよかったと思います。
 皆さんに会えなかったかも知れないので、俳優という仕事を選んで本当に良かったです。
 
 個人的には日本語の「いつか」という言葉がスキです。
 夢や希望、未来のことが含まれています。
 これからも「いつか」という言葉を胸に、俳優という道を歩いていきたいと思います。
 皆さんとの再会を期待して作った曲があります。

 キイテクダサイ・・・ イツカ・・・

『いつか』も7回目になると、カンペもほとんど見ずに歌ってました。
喉仏震わせながら・・・ああ生声はいい~~(*^_^*)

≪客席へご挨拶≫
歌い終わったあと、BHssiは舞台左右のお客様へいつもよりも長めに手を振ってご挨拶。
ゆっくりゆっくり歩いて舞台上を移動しました。
そして、静かに舞台を下り、いよいよ遠くの客席へ。

毎回、どこに出没するのか、ドキドキの連発です。
名古屋では、スタンド後方に姿が!
そしてゆっくりと客席最高列を歩き、後ろのお客様、もう全員総立ち!
2階席の方も少しは近くで見れたかなあ?

そして、いったん会場外に出て廊下を移動する映像が流れました。
ゆっくりと歩きながら、アリーナ席への入り口へ差し掛かった時、BHssiに近づく人影。

ええ~~? あの人って???

なんと、韓国の生放送を終えた李教授が乱入してきました。
スタッフに取り押さえられながらもBHssiに近づこうとする李教授。
それをなだめて、「お客さんが待ってますので・・」というような感じ話かけるBHssi。
映像技術、すごいですねえ(笑)

そんなコント(?)に見入っている間に、アリーナ最前列に登場し、客席前を通って再び舞台へ上がりました。

BH: 変な人に出逢ってびっくりしました。
    生放送が終わって間もないのに、なんでここにいるんでしょう?
    名古屋が東京より韓国に近いかでしょうか?

    今、最後の公演を終えました。
    様々な思いが胸を駆け巡っています。
    ツアーの企画の時、秋元さんのアイデアには抵抗がありました。
    内容が悪いのではなく俳優としていろいろ悩みました。
    韓国の反応も気になりました。
    イ・ビョンホンは日本へ行って、歌ったり踊ったりしているだけだと言われないか。
    韓国のファンをガッカリさせないか。
    俳優としての自分を応援して下さっている皆さんをガッカリさせないか。

    けれども秋元さんは「誰もが俳優イ・ビョンホンの姿を知っている。
    だから俳優とは別の顔を見せて欲しいんだ」
    この言葉でこのアリーナツアーをやろうと決心しました。

    プレゼントは値段ではなく、選んで時間をかけて考えることが重要だと思います。
    今回のプレゼントも一生懸命準備しました。
    今は俳優としてやってよかったと思っています。
    皆さんから勇気をもらい、自信とプライドをもつことが出来ました。
    心から感謝しています。
    ありがとうございました。
    
そして、最後のお別れの言葉は特別名古屋バージョン。

    アナタノコトガ・・・ダ~イスキデス♡

BHssi自信、名残惜しかったと思います。
ゆっくりゆっくり階段を登り、ステージ上のボックスの中へ入りました。
細身のシルエットが手を振り、右に左にお辞儀をし、最後はイリュージョンでドロンと姿が消えました。

スクリーンには舞台裏のBHssiの様子が映し出されていました。
ワンモさんとしっかりハグをし、スタッフに声をかけ、そして会場の声援に応えるために、スタッフの手を引いて再び舞台へ。

BH: どうしても仕事があるスタッフ以外、皆さん舞台へ出てきてください。

最初に登場したダンサーやワンモさん&シンさん、他20名ほどの方々がずらっと舞台に並びました。

BH: プレゼントは一人で用意できるものではありません。
    ここに居るスタッフが寝ないでラッピングをして、準備をしてくれました。
(会場拍手)

    そしてこんな大事な日にこの方を紹介をしないといけませんね。
    秋元さん、舞台へどうぞ。
(秋元さん、アリーナ中央を舞台へ)

    この方のおかげで私はたくさん苦労しました。
    汗を流すことを望まれたので、今日は反対に汗を流してもらいたいと思います。
    ダンサーではなく秋元さんのダンスだと私が上手になったのが分かると思います。
(秋元さんとBHssi、舞台裏のポジションに移動。結局フルコーラス踊ってくれました。
舞台隅のワンモさんとシンさん、ホテルでBHssiと一緒に練習した成果でしょうか?バッチリ踊れてました(笑)
目が笑っていなかった秋元さん。それでも最後までBHssiの横でしっかり踊ってくれましたヽ(^。^)ノ)

BH: 秋元さんにしっかり復讐ができました。満足です。
    ありがとうございました!!!
(この言葉を最後にBHssiは&スタッフの皆さんは舞台裏へ。)

エンドロールで名古屋公演の1日を振り返り、ひとしきり号泣するとすっきりしました。
あまり後をひかない寂しさというのでしょうか?
BHssiと一緒にアリーナツアーを成し遂げた達成感と充実感で心は満たされていました。
もっともっと、いっぱい涙が出るかと思ったけど、意外とあっさりしていた自分^^;

「また逢いましょう」 という言葉で締めくくられた最後の名古屋公演。
またBHssiと一緒になって、楽しいひと時を過ごせることを心から祈るばかりです。
スポンサーサイト

コメント

12/03(月) 21:56の非コメさんへ

こんばんわ^^
気づくのが遅くてごめんなさい~<(_ _)>
レポの感想、ありがとうございました。
非コメさんはついに初生体験したのですね!
何事もライブで感じられる感動は変えがたいものだと思います。
レポは二の次です(笑)
まだまだ言葉にならなくて、伝えられないことがたくさんあるのがもどかしいのですが、喜んでもらえてうれしいです。

  • 2007/12/04(火) 23:46:11 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/12/03(月) 21:56:51 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

chokolatさんへ

こんばんわ~^^
名古屋で「始めよければすべてよし~~」って笑ったねえ。
楽しかったお出迎えも、公演も、そしてお仲間の皆さんとのおしゃべりも、素敵な思い出です。
BHssiにたくさんのものをプレゼントしてもらえて、本当によかったわあ。

  • 2007/12/02(日) 22:52:51 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

みみちゃん chokoも あの日お迎えした 関空の日にもいちど
戻りたいわ~

完璧のレポです
ありがとう。 また アイタイね・・・
今度 大阪来る時も ぜひ !! お迎え行こうね!!

  • 2007/12/02(日) 15:56:45 |
  • URL |
  • chokolat #
  • [ 編集 ]

コメントありがと^^ ③

e-415 ボケさんへ
こんばんわ^^
喜んでいただき、とってもうれしいです。
詳細なようで、いろいろ抜けてるところも多々ありますが・・・
メモしてても解読できてなかったり^^;

e-415 めいさんへ
お疲れ様でした~ヽ(^。^)ノ 長い2週間でしたね!
BHssi同様、私達も移動距離が長くて疲れ果てましたわ。
素早く的確にまとめてらっしゃるめいさん、立派なブロガーさんですわ!

e-415 baimoyuriさんへ
こんばんわ^^
大きな事故やトラブルもなく、大成功のツアーでしたね!
>『その日』一番汚れているところっていってたような。。。
そうでしたね!これも追記させていただきます。
ありがとうございました<(_ _)>

e-415 12/01(土) 12:03のsさん
はじめまして~o(^-^)o
コメントありがとうございます。
一緒に参加した気持ちになってくださり、こちらもがんばった甲斐がありました。
いつかBHssiと一緒にカラオケしてみたいですよね(^_-)-☆

e-415 ひとっちさんへ
こんばんわ^^
参加された公演、きっと全身全霊で応援されたことと思います^^
これからは舞台よりもやはり俳優業でよい作品を通して、私達の心に残るものを作ってもらいたいですね!
チャンイやドンポをスクリーンで見れることを祈るばかりです。

  • 2007/12/01(土) 23:40:25 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

コメントありがと^^ ②

e-415 fu-choさんへ
こんばんわ^^
名古屋のファイナルも良かったのですが、個人的には代々木の25日が良かったかなあ。
ピアノ成功して、あのガッツポーズは名古屋では見られなかったからね。

e-415 サランさんへ
はじめまして^^ コメントありがとうございました。
ご指摘の「見つかっていない」と「出逢っていない」の違いですが、そこまで詳細に記録していないので、名古屋・代々木・大阪の違いは分かりません。
ただ、おっしゃるとおり、ニュアンスとしてはここでは「出逢っていない」という方が正しいような気がします。
根本さんもそう訳してくださってたような・・・
ということで、「出逢っていない」に修正することにしますね。
ありがとうございました<(_ _)>

e-415 viva!さんへ
こんばんわ^^
ラストの名古屋、BHssi弾けてました!
公演の最終日だから、エキシビジョンのように持っているものをいっぱい見せて盛り上げてくれたような気がします。
「じゃじゃじゃじゃ~ん♪」と弾いた時、もちろん会場から割れんばかりの拍手ありましたよ~(^_-)-☆
それにしても、帰国後の心の穴がこんなに大きいのは初めてですねえ(ToT)/~~~

e-415 11/30(金) 16:24のおさん
こんばんわ^^
今回はそちらも早い更新でしたねえ(笑)
最初のアナウンスはある意味フェイントで、何も手元に残っていません(笑)
急に面白いこと言い出すので、1人でパニックになってましたわ~(ーー;)

e-415 紫さんへ
こんばんわ^^
今回のツアー、日本各地でやってくれたけど、それでも参加できなかったお仲間さんがたくさんいたので張り切りましたo(^-^)o
名古屋公演で少々力尽き気味ですが、まあ、ボチボチ続きやりますのでお楽しみに(^_-)-☆

  • 2007/12/01(土) 23:28:45 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

コメントありがと^^

e-415 ナナさんへ
こんばんわ^^
勢いで一気に更新しました。
2時間半の公演、長かった~(笑)
私達はBHssiの言葉を通訳さんを介して聞いているので、通訳さんには本当に感謝ですよね。特に根元さんはすごい方です。
で、ナナさんはギャップのある男性に弱いとφ(..)メモメモ

e-415 Chieさんへ
こんばんわ^^
正直、あまりメモは取ってません^^;
大阪&東京の4公演参加すると、ある程度会話のパターンが読めてくるので(爆)
BHssiからの最高のプレゼントに私達は声援でしっかりお返しできたかな?
本当にいいひと時でしたねo(^-^)o

e-415 Tom。さんへ
こんばんわ^^
公演後のプレゼント、ありがとうございました(^O^)/
あのペンを役立てるべく、またBHssiにはがんばってもらわないと。
今までペンライトの光でなんとか手元を明るくしていたので、次からペンライトの代わりに、先の光ったペンを振ることにしますわ(^_-)-☆

e-415 11/29(木) 18:44のnさん
こんばんわ^^
名古屋でもお会いできましたね!
BHssi帰国してまだまだ余韻に浸る毎日ですが、少しづつ日常生活へリハビリしながら戻りましょう(^O^)/
次は映画のプロモーションで来日してもらいたいですね!

e-415 エネコさんへ
こんばんわ^^
BHssiが出没していた時間帯、エネコさんとおしゃべりしてた前後ですよ!
きっとあの周りにいたんでしょうね。
パンフもグッズも、いろいろ楽しみながらツアーの事を思い出していますヽ(^。^)ノ

  • 2007/12/01(土) 23:15:32 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん

こんばんは。
名古屋のレポありがとうございます。
私は代々木一日だけしか行けなく、ラストのステージの様子をちょっときいてもどかしい思いでいっぱいだったの。。。

でもみみしゃさんの詳細なレポ読んで情景が目に浮かびその場にいたような錯覚さえ覚えました。
ホントに今回のツアーは素晴らしく、ビョンホンssiのファンで幸せだと思いました。
今回はみみしゃさんに逢えなかったけど、またどこかで逢えたらヨロシクね!♪

  • 2007/12/01(土) 22:02:46 |
  • URL |
  • ひとっち #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/12/01(土) 12:03:51 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん^^&BHssiありがとう♡

こんばんは^^♪
とうとう”ファイナル”ということで、開演前の会場は興奮してましたよね私もでした。そして、>イ・ビョンホンさんは今日の名古屋公演を相当楽しみにしています。のアナウンスだけは、しっかり覚えています。それでね、”私も思いっきりも楽しもう”と思ってスタンバッテました。σ(^-^;)そんな中、このように詳細なメモを取ってくださっていたのですね。
『オツカレサマデシタ』(BHssiの綺麗な日本語風に!)ありがとう。♡

★シャワーで最初に洗うところは?・・・『その日』一番汚れているところっていってたような。。。です。
”チャンイのメイキング”の次に、新幹線・・・”ビョンホンssiのメッセージ”が感動でした。
BHssiがファイナルの私達の為に用意してくれたプレゼント。引換券がないか、何度も確かめて、会場を後にしました。♪会場の全員がファンクラブ会員のような、温かいツアーだったなって感じました。大成功おめでとうございました。(✿◡‿◡ฺ)

  • 2007/12/01(土) 00:21:44 |
  • URL |
  • baimoyuri #
  • [ 編集 ]

お疲れさま~(⌒▽⌒)ノ

こんばんは~♪
2週間の長丁場、ホントに楽しませてもらいましたね。
みみしゃさんの詳細なレポを読んで感動が蘇ってきましたv-10
こんなに幸せな時間が続いていいのかと思うくらい浸って・・・
日常生活にいつ戻れるのか目処が立たない( ̄ー ̄;)

  • 2007/11/30(金) 23:49:08 |
  • URL |
  • めい #
  • [ 編集 ]

ありがとう(*^^)v

みみしゃさん 皆さん こんばんは。

なんて素晴らしいレポなんでしょうv-10
あたかもそこにいたかのような、そんな手に取るように・・・
見ていない私に伝わって来ました。
それにしても素晴らしい記憶力v-425
メモして・・・書いてくださったのですね。
ほんとに嬉しい限りですv-411
どうもありがとうございました。

  • 2007/11/30(金) 18:53:59 |
  • URL |
  • ボケ #
  • [ 編集 ]

ありがとう!!

みみしゃさ~ん!!ありがとうォ~!!すっかり、惹き込まれて読み入って(^-^V行かれなかった、ウジウジ気分が、すっ飛ぶほど、詳細なレポで満足です♪いつもながら、ありがとうm(__)mしか~し(^m^)みみしゃさんも、5回公演をご覧になったとは(@@ビョンホンssiも
ビックリ&感激だと、思います!!教えて差し上げたい気分よv-315v-347

  • 2007/11/30(金) 16:35:08 |
  • URL |
  • 紫 #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/11/30(金) 16:24:36 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん、ありがとう~

きゃ~~~~ なんて詳細にぃv-346v-346v-346

読み始めてすぐ、あのシルエットに向かって「きゃ~~~~!!!」と
絶叫した感動の瞬間が蘇りましたv-352
こんなに詳しく知ることが出来るなんて、嬉しいですぅ(*^∇^)ノ
特にビョンホンシの言葉がこんなに詳細に・・・!
ありがたい~~~v-421

しかし、「運命」のイントロ、さぞ盛り上がったんだろうと思いきや・・・
会場、凍りつく?!?! ( ̄∑ ̄;)!!
ビョンホンシ、やっちまったのかしらん?
李教授まで来日したなんてなぁ・・・

やはりファイナル、行くべきだったか・・・ε=(´。` )
次回からは最初と最後は押さえるべし!ですね。
って・・・次回っていつかなぁ・・・?(T_T)サミシイ・・・

お会いできたのも楽しかったです♪
ありがとうございました! またいつか!\(^▽^@)ノ


  • 2007/11/30(金) 00:40:52 |
  • URL |
  • viva! #
  • [ 編集 ]

ありがとうございます

みみしゃさん はじめまして

名古屋に行けなかったので、詳細に教えていただき
とても、嬉しかったです。素晴らしかったですね。

結婚は?の質問に
まだ相応しい人に出会ってないからと大阪他では
応えられていたような気がしますが

名古屋では、
もちろんしたいけど、ふさわしい人が見つからなくって。
だったのですね。

そこまで、突っ込むほどの内容ではないのですが
出会っていない、見つからなくって・・・
ニュアンスが、微妙に違って理解できるので
何か気になったので 初めて書き込みをさせていただきました。

  • 2007/11/29(木) 23:41:23 |
  • URL |
  • サラン #
  • [ 編集 ]

こんばんは♪

みみしゃさん こんばんは♪

わぁー、こんなに詳細レポ、ありがとうございます。
さすが みみしゃさん! 
手に取るように名古屋の様子がわかります。
本当に集大成というか 大満足な内容だったんですね。
なんだか自分まで会場にいるような気分になってきました。
本当にお疲れ様でした&ありがとうございます♪


  • 2007/11/29(木) 21:37:14 |
  • URL |
  • fu-cho #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん、こんばんは~
はぁ~ 終わってしまいましたね アリーナツアー
こんなに盛り上がって感動して、昨日は帰ってからすぐには主婦に
戻れませんでしたよ。
とっても疲れた1日だったけど、充実感一杯で楽しかったです。
みみしゃさんともご挨拶ができてよかったです。
今日からいつも通りの生活ですが、パンフレットを眺めては
はぁ~とため息が出てしまい・・・
みみしゃさんの詳細なレポを読んで、昨日の思い出に耽っています。

  • 2007/11/29(木) 21:28:29 |
  • URL |
  • エネコ #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/11/29(木) 18:44:47 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

おつかれさま~です。

みみしゃさん、こんにちは。
早速かつ、なんて詳細なんでしょう。
そうそうって思いながら読ませていただきました。
ラストデイだからのスペシャルいっぱいの後半が楽しみです^^。

  • 2007/11/29(木) 12:37:45 |
  • URL |
  • Tom。 #
  • [ 編集 ]

ありがとう!

こんにちは^^
みみしゃさん、凄い!!
よくぞこんなに詳しくメモを取られましたね。
昨日は最高でした。頑張って行って良かったです。v-344
東京公演が盛り上がっていて少し寂しい思いをしていたのですが、
そんな思いを吹き飛ばしてくれました。
沢山の幸せと他の公演にはない“おまけ”を沢山頂きました。e-266i-72
BHさん、ありがとうv-237

  • 2007/11/29(木) 11:28:40 |
  • URL |
  • Chie #
  • [ 編集 ]

おっはよう~

みみしゃさん♪
おはよう!
まさか更新されているとは思わず、来てみたら、恐るべし根性
名古屋、本当によかったんですねぇ
いいなぁ、いいなぁ、いいなぁあ
BHssiの言葉は、いつも深いです。
根元さんの訳が的確と言うのも大きいけれど、やっぱり賢い人だ、つくづく感じます
ユーモアもあるし、やっぱ最高~♪
料理も豪快で、さすがO型!!!
O型ってカッコイイ人が多いです~
ところどころに挟んでくる細かいギャグ?
私は結構好きです。
どんなに変なことやっても、『朗読劇』で締まりますね
俳優である!という高い誇りを感じます。
真剣な時と、ふざけた時のギャップが素敵☆
女子はギャップに弱いです・・・
続きも楽しみにしていますが、休んで下さいね(^_-)-☆

  • 2007/11/29(木) 09:06:51 |
  • URL |
  • ナナ #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。