Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリーナツアー キッチン編

【12月10日 代々木編 追記完了^^】


こんばんわ^^

代々木に宿泊した夜のことです。
お仲間と渋谷で別れて、一人ホテルに向かっていたら、パっと目にとまった赤ちょうちん。

071208-1.jpgああ~、BHssiが呑みたかったホッピーだあ。
どんな味の物なんだろう??
(関西には馴染みの薄いホッピーかと思うのですが、どうなんでしょうか??)

で、ホテルはこの建物のはず・・・とホテルに上がるエレベーターを探しても探してもない^^;;
あ、間違った・・・隣の建物だった・・・

そしてチェックインを済まして、鍵を受け取り、部屋へ向かいました。
部屋を空けようとしても、鍵が開かない!
何度も何度もガチャガチャガチャガチャガチャガチャ・・・

ん??
よく見ると部屋の番号が違う。
あ!間違った!? と思った矢先にその部屋のお客様が「なんでしょう?」と出てこられて
「すみません<(_ _)>」と平謝り。

深夜12時過ぎた、迷惑な客でした^^;;;;

それでは、アリーナツアーのキッチン編です^^


【大阪 昼公演】
記憶がかなり怪しいので、覚えていることを羅列します。

・パンフレットにも載っていたキムチチャーハンを作りました。
・タマネギを見事な包丁捌きで切ってくれました。
・でも微塵切りはトークしながら余所見をしていたので、ほとんど材料は切れていませんでした。
・材料は切ったものが用意されているはずですと、種明かししていました。
・キムチは素手で掴んで切りました。
・司会者さんに「作ってあげたい人は?」と聞かれて「皆さんです」と手を広げて言ってくれたような??
・司会者さん、イ・ビョンホンという名前を3回ほど間違えました。
・「ワインを用意してください」と言って、持ってきてもらった小鉢に入ったワインを「うんうん」とうなずきながら飲んでいました。
・司会者さんに「火加減は強火ですか?弱火ですか?」と聞かれて答えに困っていました。
・お料理の途中で、フライパンを叩いて「サクラサクラ~♪」を演奏してくれました。
・「おうちにもフライパンはたくさんあるのですか?」と聞かれて「後で母に聞いておきます」と答えていました。
・お料理はかなりアバウトで、ちゃんと火が通っているかどうか??
・ピーマンも入れます、と言って後ろにあったピーマンの山から1個取ると、残りは全部床にゴロゴロと転がり落ちてました。
・出来上がった料理を、司会者さんと通訳の根元さんが試食しました。
・カメラさんにもBHssiが食べさせてあげていました。
・「さっきトイレに行って、手を洗うのを忘れました~」というオチがつきました。

【代々木 24日昼公演】
司会者: 今日はいろいろ材料がありますね。
BH: そうですね。今日は特別でたくさん必要です。
司会者: それでは最初に一曲いきましょうか?
BH: そうですね。料理の時間の合図の曲です。
(サクラサクラ~♪ をお鍋で演奏。)
BH: 続いてこちらで。
(真っ赤なお鼻のトナカイさんは~♪ と水の入ったグラスやボール、そしてお鍋を叩いて演奏しました。)
BH: たまにはこういうのを使って遊んでいます。
司会者: 今日のお料理は何でしょう?
BH: キムチオムレツです。キムチとオムレツは洋の東西の融合です。

火を弱火にしてサラダオイルを引きます。
BH: キムチが大切です。
(手袋をしてキムチをきっていました。)
司会者: キムチは古漬けと浅漬けどちらがお好きですか?
BH: すっぱいぐらいの古漬けが好きです。
    この季節はトンチミという水キムチのようなものがおいしいですよ。
(キムチを鍋に入れます)
BHssi、タマネギを切って包丁捌きを披露。
しかし、ヘタを多く残すために会場から笑いが起きました。
BH: なんで笑うの?
あらかじめ準備してたみじん切りのトックを鍋に入れました。
BH: 歯ごたえを楽しむために入れます。
次に、卵を割ったのですが、「こうやります」と手品を披露して卵をフライパンに入れました。
(どうやったのかいまいち覚えていない^^;)
司会者: 何を考えながら料理をするのですか?
BH: 特に何も。
司会者: 誰のためにお料理をするのですか?
BH: 皆さんのためです。

材料を衣装にこぼしてしまい、一生懸命布巾でふき取っていました。
華麗にフライパンを振って材料を裏返してました。

そして、できあがったものは・・・野菜の卵混ぜ??
お皿に乗せて、ケチャップをかけようとするも、蓋が開あきません。
ケチャップの瓶は調理代の隅に追いやられてしまいました。
すると、根本さんが軽々とキャップを開けてしまいました。
BH: おお~!後で一緒にアクション映画撮りましょうね。

ケチャップはハート♡の形にしたようだったのですが・・・
BH: 食べ物は見た目ではなく味です。 同じように愛は心です。
    コチュジャン・ソース・のりはお好みでどうぞ。

BH: あ、おもち忘れた!チーズも忘れた!
司会者: では、試食はどなたに?
BH: チーズが溶けていないので・・・

カメラさんが試食すると
BH: 僕より口が大きいねえ。
そして自分でも一口
BH: うん、本当においしい。料理はやっぱり味ですね。皆さんもぜひご家庭で作ってください。

【代々木 24日夜公演】
司会者: さて、イ・ビョンホンさんによるお料理の時間がやってまいりました。
      では、いつもの音楽からいきましょうか?
BH: はい。そうしましょう。
サクラ~サクラ~♪ と 真っ赤なお鼻の~トナカイさんは~♪の2曲を演奏
BH: ピアノ意外にも演奏できることを見せたかったんです。
司会者: どんな時にお料理しますか?
BH: スキーなどに行った時に友達に振舞いますね。。
    得意料理は余り物でできる「おかゆ」です。
司会者: 今日は何を作ってくださいますか?
BH: 「サツマイモとキムチ」もポムリです。
(サツマイモのことを韓国語で「コグマ」と言うのでしょうか?
BHssiの口から何度も「コグマ」と聞こえたのが妙にラブリ~でした♡」

BH: まずサツマイモの皮をむきます。
ピーラーで作業を開始しました。
BH: そして全部むくとこうなります。
すぐに全部皮のむいてあるサツマイモに持ち替えました。
BH: これを適当な大きさに切ります。
サツマイモを5等分に切り分けました。
BH: ゆでます。
切ったサツマイモをお湯の中に勢いよくいれたので、熱湯がBHssiを襲いました。
BH: 熱っ!(と韓国語で言ったのだと思います)

BH: 次にキムチを切ります。
司会者: キムチは浅漬けですか?古漬けですか?
(司会者さん、どうしてキムチの漬け具合を毎回質問するのでしょうか?)
BH: 古漬けです。
    今日の料理はおやつとしてよく食べるものですが、今日はフュージョン風にアレンジします。
    有名な料理です。
    次に、ゆでたサツマイモにミルクとバターと加えて潰します。
司会者: 焼き芋を使った冬のおやつみたなものですね?
(ここで一生懸命サツマイモを潰しながら司会者さんと焼き芋談義をしたような・・・?)
BH: 潰したのはないのかな?
この時は準備されていなかったので、BHssiが最後までサツマイモを潰しました。

そして突然タマネギを切りました。
今回はキュウリの薄切りも披露してくれました。
BH: ボクはお嫁に行く準備が出来たよ(笑)
    実は、今切ったものは今日の料理には関係なくて、自慢したかっただけです。

お料理に戻ったBHssiは潰したサツマイモを丸いワクにはめてお皿の上で形を整えました。
その上に、先ほど切ったキムチを乗せて、白髪ネギを飾りできあがりです。

司会者: では、どなたに試食していただきましょうか?
BH: 今日は皆さんに食べていただきましょうか?
    じゃあ、そちらの方。
そう言って、会場最前列に座っている女性を指名しました。
会場: (えええ~~~~!!!)
スタッフがお料理のお皿を女性の元へ、持って行きました。
BH: 味の自信はないです・・・

司会者: お味はどうですか?
試食した女性: 隣の女性になにやら相談してから「マシソヨ~」
BHssi、御満悦の表情(*^_^*)

司会者: では次の方は?
会場: きゃ~~BHssi~~~
皆さん、必死に手を上げてアピールしました。
BH: じゃあ、あちらの○○を振ってる方。
再びスタッフの方がお皿をラッキーな女性の下へ運びました。
試食した女性その2: キャ~~マシッソヨ~~~
BHssi、大うけ(*^O^*)

BH: そんなにおいしいはずはないんですよ。
    それにさっきトイレに行って手を洗ってないし・・・
    冗談です^^;
    実は、このお料理は始めて聞いた料理なんです・・・
(本当においしいのかまずいのか、一度実際に作って試食してみたいと思います)

【代々木 25日公演】
この日のお料理は、前日夜と同じく「サツマイモとキムチのポムリ」でした。

まず、気合い入れの音楽から。
続いて、サツマイモをむきました。
既にむいてあるサツマイモも一緒に並べてありました。
この日は慎重にお湯の中へサツマイモを入れたBHssi。

BH: 昨日はキムチを炒めるのを忘れていました。
そう言って、切ったキムチをお鍋で炒めました。
司会者: サラダオイルですか? オリーブオイルですか?
BH: え?それはわかりません。
この日はアリーナ前方に座っていたのですが、キムチのおいしい香りが客席まで漂っていました。
マジでお腹すきました~o(^-^)o

茹で上がったサツマイモにミルクとバターを入れるのですが、ここで勢い良くミルクを入れすぎたBHssi。
BH: 多すぎました
と言って、ミルクを元の容器に戻していました。
バターを加えてちょっとだけ潰したら、あとはアシスタントさんにお願いしました。
この日からキッチンコーナーにはアシスタントさんが待機して、お料理を手伝っていました。
前日のサツマイモ潰しがよっぽど嫌だったのでしょうか^^?

次に、タマネギを切りを披露してくれました。
どんどんヘタの部分が多くなるBHssi。
会場から毎度、ここで笑いが起きます。
BH: どうしてボクがタマネギを切るとみんな笑うの?
とっても不思議そうです。
BH: タマネギは切ってみただけです。他にお見せするものがないので。

次にサツマイモを潰したものをお皿に飾り付けていきます。
型に押し込みながら
BH: 今日はちゃんと手を洗ってますよ。昨日の夜に(笑)
なぜかお料理の時にはこのネタが出てきます。

そして炒めたキムチをトッピングしました。
キムチのお汁がお皿に垂れたので、素手で一生懸命拭きとっていました。
それを見てまた会場爆笑。
BH: 何がおかしいの??

BH: 完成です。
司会者: 白髪ネギは?
BH: 忘れてました。
この日のお料理はなんだか投げやりだった、BHssi。

この日は男性を含めて4名の方が指名されました。
皆さん、「マシソヨ~」と喜んで召し上がっていたようですが、3人目の女性の方は
とってもビミョーな表情で一瞬固まっていました。
それを見たBHssiは体をくの字曲げて大笑いしていました。
BH: ボクは言葉よりも、表情を信じます。

最後に「皆さんもおうちでおいしいお料理を作る時は、アシスタントをつけてください。」と付け加えていました。

スポンサーサイト

コメント

コメントありがと^^

v-86 Chieさんへ
こんばんわ^^
福岡のネタと24日の昼公演と似てたようですね。
BHssi、いろいろ変えながら何度も見る人を楽しませてくれたんですねえ。
BHssiと根本さんの普通の会話って聞いてみたいようなきがする^^

v-86 詠夢さんへ
お久しぶりです~~~~~o(^-^)o
お元気ですか?最近、あまりお名前見かけなかったので、心配してました。
レポ、読んでくださってたんですね^^
ありがとうございました(^O^)/

  • 2007/12/10(月) 23:09:13 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

おはようございます

みみしゃさん、おはようございます。
ほぼ毎日お邪魔しているというのに・。・
なかなかあしあとペッタンコ出来なくてごめんなさいね。

私もその場にいたような錯覚に陥るくらい詳細なレポをありがとうございます。

  • 2007/12/10(月) 08:53:35 |
  • URL |
  • 詠夢 #
  • [ 編集 ]

ケチャップネタ

こんにちは^^
ここんとこ、毎回お邪魔していますね^^;
根本さんのケチャップネタ、福岡で初披露かな。
「とうとう根本さんまで巻き込んだか(^_^)v」と笑ってしまいました。
BH「スゴイですね。何を食べているんですか?」みたいな事を言っていました。
根本さんも通訳だけでなく、コント(?)にも参加して良い雰囲気ですよね。

卵の手品も福岡でありましたよ。
でも、ハンカチ(タオル)からフライパンに中味が出た時、ぐしゃっとつぶれて殻も入ったので、あわてて殻を取ろうとしたけどなかなか取り出せず焦っていた感じでした。(^^;)
綺麗な目玉焼きにならなかったし、空中に放り出してひっくり返すとき、わざと失敗して下に落としたので、予め作っておいた目玉焼きを取りだして乗っけていました。^^
お料理は、キムチチャーハンだった‥かな?

  • 2007/12/08(土) 12:30:36 |
  • URL |
  • Chie #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。