Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンイのインタビュー

CJ Entertainmentのサイトに『奴X3』のサイトがオープンしました。
最初のポスターが公開されたのは、昨年のカンヌ映画祭でPRするためでしたね。
あれから1年、無事に撮影&編集が終わって出品できてよかったよかったヽ(^。^)ノ

トップはこちら
そして『奴X3』のサイトはこちら

Cast & CharactersのページにBHssiのインタビューも出ていたので、簡単に訳してみました。
間違いもあるかもしれませんが、ご了承ください<(_ _)>

ネタバレあるかもしれないのでご注意を!!


LEE Byung-hun – Guns or swords, Chang-yi, the man
who wants to be the best
イ・ビョンホン -銃か剣のチャンイは一番であることを望む男

A cold-blooded man who kills at will with no turning back to get what he wants.
His greatest desire is to be the best shooter in a duel. He is a man of great
pride who would rather die than to lose.
冷血漢のチャンイは後先考えずに欲望のまま殺しをする。
彼の最たる望みは決闘で最高の打ち手であることだ。プライドが高く、、負けるよりも命を落とすことを惜しまない。

Perhaps due to his gentle voice and wet, glistening eyes, his filmography
consists mainly of love stories. However, since the film noir,
, Lee started to show a stronger masculine side.
甘い声と潤んで光るまなざしのためなのか、彼の出演作はラブストーリーが多い。
しかしフィルムノワールである『甘い人生』の出演後、イ・ビョンホンは力強い男性的な一面を見せるようになった。

Even in portraying villains he stands out due to his exquisite expressions
and acting. Chang-yi, a stubborn, atrocious, and cruel character who
sometimes shows a hint of madness comes alive through LEE as not just
a simple villain but a strong, appealing, and charismatic character.
悪人を演じていても、麗しい表現力で異彩を放っている。
イ・ビョンホンがを通して生きるチャンイは極悪非道な役で、狂気の兆しを見せているが単なる悪人ではなく強く、訴えかけるカリスマ的なキャラクターである。

Interview with LEE Byung-hun
イ・ビョンホンへのインタビュー

This is my second collaboration with director KIM Jee-woon since
.
『甘い人生』以来、キム・ジウン監督と一緒に撮影するのは2回目になります。

is a more entertaining
film, so I think the production as a whole was more fun this time around.
『いい奴、悪い奴、変な奴』はよりエンターテイメント性のある作品で、撮影全体を通してもより楽しめました。

If the tone of the film is serious and dark, it’s bound to be filled with suffering and
agony.
この作品の雰囲気が重く暗いものであれば、苦悶や苦痛に満ち足りなければなりません。

But the genre here calls for the viewers as well as the characters in
the film to be excited, so it was fun work.
けれども、この作品のジャンルは見るものも演じるものも興奮を呼び起こしています。
なので、今回は楽しい仕事となりました。

Chang-yi is the complete opposite from Tae-goo in every way.
He does not make effort to survive. For Chang-yi,
living is not his main goal and death does not matter to him.
チャンイとテグは両極端の人物です。
チャンイは生き残ることに努力しません。
チャンイにとって生きることが人生の目的ではなく、かといって死ぬことも重要ではありません。

All that matters is if he is the best shooter or not.
Even when he fights, he does not think
much about his life.
The thought ‘I could die’ never crosses his mind.
チャンイにとって重要なのは、最高のガンマンかどうかです。
戦う時、彼は自信の人生について深く考えません。
「オレは死ぬかもしれない」ということが脳裏によぎったことはありません。

It was a thoroughly refreshing experience to play a villain for the first time in my long
acting career.
私の長い俳優生活の中で、初めて悪人を演じることが出来たことはとてもすがすがしい気分です。

I didn’t have to think ‘the character must have his reasons for
that kind of behavior.’
私は「この役はこんな行動をするのに理由が必要なんだ」と考える必要がありませんでした。

Rather I just had to create his walk, his manner, his
expression, his way of speech etc., and try to ‘get down to character’.
むしろ私はチャンイの歩き方、マナー、表情、話し方などを作り出し、「役を飲み込む」必要がありました。

Chang-yi’s cool and cold-blooded personality also comes through in his
actions scenes.”
チャンイは冷静かつ冷血な男で、それはアクションシーンではっきりとあらわれます。



初めての悪役BHssi、どんな作品なのかカンヌに飛んで行って見たい~~~!!!

スポンサーサイト

コメント

わくわくドキドキ

みみしゃさん♪
こんにちは~
お忙しい中、翻訳ありがとうごさまいす~
カンヌが始まり、遠い空の下でも、ドキドキわくわくしています!
新しい映像も出て来て、期待が膨らみますね
ガンホssiはもちろん、ウソンssiがカッコイイ~
こんな4人を揃って見てみたいです(*^_^*)
カンヌでなんて贅沢は言わないので、せめてソウルで・・・
それには公開日を、一刻も早く決めてくれい☆

  • 2008/05/19(月) 13:03:04 |
  • URL |
  • ナナ #
  • [ 編集 ]

最高だよ!!

みみしゃさ~ん!早く観たい\(^0^)/
潤んで光る眼差し&低く甘い声の”悪役”カッコイイ~!!
インダビュー拝読して、益々彼の新しい顔が(*^〇^*)
早く観たくなりました!!みみしゃさん!ありがとう(^0^/”

  • 2008/05/17(土) 12:13:32 |
  • URL |
  • 紫 #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん、翻訳ありがとうございます。
カンヌでお披露目まであと1週間ですね。
本当にカンヌに行って、観たいです。
チャンイの個性が見られるアクションシーンはどんなものかしら?
韓国ではカンヌで『ノム×3』を観るツアーがあったのですよね。行かれる人が羨ましい!
やっぱり7月は韓国に行かなきゃいけないのかしら?

  • 2008/05/17(土) 06:56:31 |
  • URL |
  • Chie #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。