Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の宝物

今日は念願かなって、“私の頭の中の消しゴム”を見てきました。
いつも行ってる三宮の映画館は改装のため休館というのを、直前に教えてもらい、急遽神戸に出来て間もないシネコンへ。

日本公式ページ
韓国公式ページは見つからなかったので、MOVIEST.COMのページ
韓国版予告編

韓国語のタイトルも日本語と一緒かな?(3bさん、わかる?)
韓国サイトの英語名は“a Moment to Remember”になっていますね。
s-img.movist.jpg

いや~、最初っから泣きましたよ。
ハンカチ2枚必要よと言われていたのですが、本当に2枚必要な勢いで号泣しました。
まさか~!と思いながら1枚しか持って行きませんえした(T△T)
後悔
そして館内あちこちで聞こえるすすり泣きの声。
鑑賞してる人、ホボ全員の心を動かす映画って私始めてかもしれません。
こんなに泣いたのは『ブラザーフット』以来かな?


感想というか、ちょっと思ったことは・・・


私の周りには自分の記憶を失ってこの世を去った人がいないので、あまり実感がわかないのですが、でも、もし自分が病気になり大事な記憶を失っていったらどうなるのかな?と考えてしまいました。

“あなたの宝物はなんですか?”
こう聞かれると私は必ず「私の思い出が宝物です」と答えます。
心に刻まれてる言葉や歌、出会った人たち、旅先で見てきた景色、いつも愛着を持って使ってるもの、そしてこれまで経験した楽しいことや辛いこと etc
私の記憶、それが私の宝物です。
形に残しにくいものだし、残せたとしてもそれは記憶を消さないように記録しただけのものでしょう。
それが徐々に徐々に消えていく。
いや、消えていくことさえ分からなくなる自分・・・自分も辛いし、それを側で見守っている者も辛いですよね。
宝物である記憶を共有したものにとっては、失われていく宝物を逃さないように必死になるのも当然です。

チョルスが二人の写真を飾ったり、メモを家中に張ったり、シェービングローションをつけたり・・・
その努力が曖昧なスジンの記憶を呼び起こし、二人のそして家族とスジンの最後の思い出(宝物)作りが出来たのではないかと思います。
最後のコンビにでのシーンはとってもシャレてて、とっても悲しくて、とっても心安らかになる、そんなシーンでした。

タイトルに使われている消しゴム
この言葉って失われていくマイナスの要素が強調されているような気がします。
それが映画の趣旨なのかも知れなのかもしれませんが。
英語タイトルのa Moment to Remember  → 思い出す瞬間だと、チョルスに置手紙をする場面や最後のコンビニのシーンなど、進行する病気という暗闇の中に差し出された救いの手として捉えることができるのではないでしょうか?
ただ、悲しい、辛い・・という悲劇的な結末に留まらないための一筋の明かり。
それをチョルスはしっかりと感じ取り、見ている私たちに安堵感を与えてくれてるのだと思います。


私の記憶もいずれは消えてなくなるものなのでしょう。
それ以前に、脳みそのキャパシティーオーバーで新しいことを入れると古いものを忘れたり、もう新しいものはインプットできなかったりってことがしょっちゅうです。
これは病気とは関係なく私の記憶力の問題かと思いますが・・・(^^ゞ
でも、自分が大事にしていた宝物も新しい宝物もそう簡単に失いたくない、何らかの形で保存したい!
そんな気持ちではじめたブログ・・・
BHssiを愛したこの時のことをいつの日か素敵な宝物として思い出せる時が来ればいいなあと思った次第です。

いやいや、ずーっと思い続けてたらいいのよね(^O^)/
スポンサーサイト

コメント

ritukoさんへ

お久しぶりですね(^^)/ お元気ですか?

私が見に行ったときも男性が多くて意外でした。
ご夫婦そろって来てらっしゃる方が多かったようですね。
ritukoさんの所は仲良くってうらやましいわ~♪

  • 2005/11/07(月) 00:13:34 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

見ました~~

みみしゃさんお久しぶりです~このところ忙しくて。。すみません!
「私の・・・・」もちろん!見てきました~「4月の雪」は観てきた人が口をそろえてう~~ん!と言う反応で・・パス!「・・・消しゴム」のほうは観てよかった!と多く聞きました~~前評判もよかったのか男性も多くて・
主人は男性が少ないと次、行かないのです~~どのシーンから涙が出たか覚えていませんが後半30分は泣きとおしで・・まわりからはすすり泣きの声が・・だって止まらないんですものねぇ~~現実とWところがあるからでしょうか。「4月の雪」よりもイエジンさん大当たりでしたね!

  • 2005/11/06(日) 16:04:57 |
  • URL |
  • rituko #
  • [ 編集 ]

まとめレス③

v-406 mayukwさんへ
一つの映画を皆さんで語り合えて、楽しいですね。
まさしく“経験値”で感想が大きく変わる映画だと思います。
10年後、20年後、同じ映画でも感じ方が変わるだろうな・・・
いろんな経験をして、心も豊かにしていきたいです。

v-406 3bさんへ
あ、呼んだの聞こえました?タイトルは一緒だったのね。ありがとう!
韓国語となると、すっかり3bさんに頼っちゃってるねえ最近。
いろいろ考えてると泣けてしまうし、考えてなくても自然と涙のこぼれる映画だと思います。

v-406 エネコさんへ
おっしゃるとおり、ハンカチよりハンドタオルが必要でした。
的確なアドバイスだと思いますよ(笑)
私もまだまだ語彙力なくって、いいたいことの半分も言えてないんですよ。まったく、日本語何年しゃべってるんやろ?
感想は人それぞれ違うから、映画など作り甲斐があるんだろうなって思います。

v-406 うりうりさんへ
おお!タイトルは原作のセリフから来てるんですか!
始めて知りました~!ありがとう。
私もウソン君目当てに行ったのですけど、ストーリーにノックダウンして、ウソン君がどこかに飛んでいってしまいました。
次見ることがあれば(どうやら行く気がないらしい)、ウソン君をじっくりと見て見たいなあ。

  • 2005/11/03(木) 23:21:08 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

まとめレス②

v-406 AMINさんへ
こんばんわ。映画、どうでしたか?また感想聞かせてね!
映画のタイトル、昔は邦題もオシャレなのつけたりしてましたよね。
この映画の原作タイトルはインパクトあってそれでいいんだけど、個人的には英語タイトルの方がすっきりしたんですよ。

v-406 まさぽんさんへ
私も今思い出してまた泣きそうです。
何度か見てセリフなどもこなれてくれば、もっともっと感じるところがあるのかもしれませんね。
「四月の雪」よりも「春の雪」を次は見に行きます!
この二つのタイトル、ややこしいねえ。

v-406 Tom。さんへ
感動のツボって人それぞれだと思うし、それぞれの経験の上に映画で語られるメッセージが伝わるから、泣けなくてもいいと思います。
ある意味、冷静に鑑賞できたTom。さんがうらやましいよ。

v-406 karinnさんへ
未見なんですね。
今のところ、原作ドラマを見てる方は映画の反応今ひとつですね(笑)
やはり何でも原作が一番だと思いますよ。
ウソン君は、大きなしっかりした体つきで、あんなに優しい愛を演じることが出来るってすごいなあと思いました。
これからも応援したい役者さんですね。

  • 2005/11/03(木) 23:11:11 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

まとめレス①

v-406 マダム李さんへ
私も、最近涙腺ゆるくって、誰も泣いてないところから涙出てましたわ。
お友達と一緒で、良かったですね。
私は一人だったので、帰り泣きはらした顔で映画館を出るのがちょっと恥ずかしかったです。
『アスファルトの男』、未見なので、今から楽しみです。

v-406 くるみさんへ
は~、この映画見るまで長かったわ。
一人で騒いで、ご迷惑おかけしました。
でも、見れてよかったです。テーマがちょっと重いので、気兼ねしていたのですが、それでもいろんなものを感じて教えてもらえてよかったです。

v-406 おととさんへ
入りは、さっぱりでしたよ。
4分の1も入ってなかったんじゃないでしょうか?
あそこが満員になることってあるんでしょうかね?ある意味穴場でいいですが。
私は半ばミーハーにウソン君目当てに行ったのですが、最後はウソン君どころではなく
ストーリーに釘付けになりました。
だから感想にもウソン君出てきてないでしょ(笑)

v-406 ajianさんへ
残念ながら原作ドラマ見ていません。
今から見たいなあと思ってるところ。
連続ドラマを2時間にまとめるのは確かに難しいですね。

  • 2005/11/03(木) 23:01:51 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

また行くぞぉ=

ウソンssiにも落ちてしまったうりうりです(^-^人
もぉ、泣くのにもチョルスにほれるのも
ツボのカタマリのような映画でした。
ハンドタオル持って行ったのですが、鼻水まで出るほど号泣で
これはボックスティッシュ持参するべきだったかと。^^;

タイトルは原作「ピュアソウル」の
「私の頭の中に消しゴムがあるんだって」
という台詞をそのままタイトルにしたそうです。

  • 2005/11/03(木) 22:13:27 |
  • URL |
  • うりうり #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん、こんばんは~  「消しゴム」観られたんですね~、私もこの映画を観た翌日に友人から感想を聞かれ、みみしゃさんみたいに美しく語りたかったけど、言葉足らずな私は、「ハンカチじゃなくハンドタオルが必要な映画だね」なんて、センスのない言い方をしてしまい、みみしゃさんの感想にとても感動してしまいました。
私もアルツハイマーという病気をよく知らないので、涙なしでは観れなかったけど、皆さんのコメントを読んでこの映画に対する想いかたは、いろいろなんだなぁと感じました。

  • 2005/11/03(木) 21:07:06 |
  • URL |
  • エネコ #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん、こんばんは。
あっ、呼ばれているe-318
「내 머리 속의 지우개」(ネ モリ ソゲ チウゲ)で、そのままですよ。
私もハンカチ1枚しかなくて、足りないくらい泣きました。
というか、行く前にこの予告編見て、うるっときてましたから。。。
でも、涙の映画というだけではないですよね。
いろんな瞬間、瞬間、そして今を大切にして、だからこそ思い出も大切で、、、
考えると私には難しいのですが、それでも泣いてしまいましたぁ。

  • 2005/11/03(木) 19:42:40 |
  • URL |
  • 3b #
  • [ 編集 ]

私も観たよ~

みみしゃさん、私もさっき記事あげました。
TBしてみました~今度はできたよん。
原題も「私の頭の中の消しゴム」になってます。
消しゴムはチウゲっていうのね。
同じ映画を観た感想でも、みみしゃさんのは 優しいなぁ…
私?ウソンssiのことばっかり(笑)

アルツハイマーになった人が身近にいない私は
わりと単純に、きれいな部分だけ想像して
感動して泣いてきました。
経験値で 感じ方も変わる映画でしょうね…

  • 2005/11/03(木) 17:12:29 |
  • URL |
  • mayukw #
  • [ 編集 ]

迷っています

友人たちが「よかったよ」と薦めるので、行こうか迷っています。でも、永作博美さんの「ピュアソウル」見てるし・・・先週の土曜日、稲垣吾郎くんが「映画批評」のコーナーで、「男性は感情移入できません。だってガテン系の男はあんなに女性に優しくできないはず!女性は自分のして欲しいことをしてくれているのでいいのかな・・・」と言っていました。
恋愛映画として観ることができればいいのだけど、身近に「アルツ」の進行を見ている者のとっては・・・・・。
やはり、ビデオにしようかな?ウソンssiは、「アスフアルト」で見たころの方が好きかも?ちょっとガッチリしすぎていません?

  • 2005/11/03(木) 14:14:03 |
  • URL |
  • karinn #
  • [ 編集 ]

私も行ってきました…

こんにちは、みみしゃさん。
私も昨日行ってきました。
「ALWAYS 3丁目の夕日」の予告編でポロってきてしまい、
本編ではどうなるンやって思ってましたが、わたし、
泣けなかったんです…。v-12
「ピュアソウル」をみていたから?若年性は知りませんが、認知症の本物をしっているから?

やさしい気持ちになれたし、こんなに人を思いやれることが出来たなら…って感動はいっぱいしたんですよ。
だけど、周辺の方が泣いていること、自分が泣いていないことに本当にガ~ンって感じでしたが、
みみしゃさんが言われているように、救われる場面がちりばめられていたので、安心できていたんだと思うことにします。
ん~、みみしゃさんの言葉に救われたわたしでした。



  • 2005/11/03(木) 13:00:36 |
  • URL |
  • Tom。 #
  • [ 編集 ]

泣けたよね~

みみしゃさん、皆さんおはようございますv-278
私も1週間前に観たのにみみしゃさんの記事読んでたら
またグッッとなっちゃいましたヒィ~~ンv-395
久々に号泣した映画でした。その前に観たのが「四月の雪」で
多少泣けるかな?と期待して行ったら???だったんですv-292

レンタル開始になったらもう1度観るつもりです。

  • 2005/11/03(木) 09:47:04 |
  • URL |
  • まさぽん #
  • [ 編集 ]

みみしゃさん・・おはようございます

今日観にいってきます~~
だからコメント欄飛ばしてここへ⇒GO

韓国映画ってタイトルとの違和感があるのよね・・いつも
わざわざ日本語にしなくてもと思うけれどまだ洋画のようなわけには行かないか・・・
昔の洋画の邦題もとんでもなく違うの一杯あったしね・・・

ただいま・・携帯の着信音アンダーグラフでございます・・・

  • 2005/11/03(木) 08:48:32 |
  • URL |
  • AMIN #
  • [ 編集 ]

みみしゃさんおはようございます。
「私の頭の中の消しゴム」
私は、家でDVDで見たせいか、全然泣けなかったの。以前、永作博美が主演してたドラマご覧になりましたか?
あの時はヒロインが記憶を無くしていく過程が丁寧に描かれてたから、映画の方は唐突感があって、ちょっと入り込めなかったのよ。映画は2時間の間に詰め込まないといけないから、仕方ないんだけど・・・
涙なしでは見られない映画だと言われてるのに
私って鈍いのかしら[絵文字:v-361」
「マラソン」の時は涙ぼろぼろだったのに・・・。

  • 2005/11/03(木) 08:43:21 |
  • URL |
  • ajian #
  • [ 編集 ]

入りは?

みみしゃさん おはよう~
昨日 行かれたのね。
いい施設でしょ~~でも どうなんだろ?
隣の買物ゾーンは大混雑だったけど。
(日曜に 別の映画観にいったの)
さて 噂の「絶対泣く・・タオル必携」消しゴムちゃん。
やはり ハンカチ2枚でしたか。
私は 認知症の家族を介護し 見送ったので・・・
「記憶を失うことの恐怖・悲しみ」は
あまり ないのですよ。
ただ その時期が 映画のヒロインは早かった。
早いことによって 生じる壮絶な悲しみ なんだろうな
と 想像してはいるのですが・・・。
実体験が蘇りそうで・・・この映画は多分観ないでしょう。
うそん君・・大画面で 観たいなぁって 気持ちは
あるんだけど・・それは 他の作品にしようかな(^_-)-☆

  • 2005/11/03(木) 08:34:52 |
  • URL |
  • おとと #
  • [ 編集 ]

やっとですね^^

みみしゃさん 見られてよかったね~
私は、以前Blogにも書きましたが…家族が、すべて忘れていく様を見たので…本当に思い出して辛かったです。
時々、普通に戻ったかと思うと、数時間後には、また別の人に・・・
それが、チョルスのように…たった一人愛することが出来た大切な人なら~
もう言葉では言い表せませんv-356
でも、この映画を観たことで、周りの人や物・自分の事を大切に思うことが出来れば…
それだけで、大きな収穫だと思います。。。

  • 2005/11/03(木) 08:05:09 |
  • URL |
  • くるみ #
  • [ 編集 ]

大事な11月1日に。私も~

みみしゃさま 観にいらっしゃったのね!
私はビョンホンssiのF・Cオープンの日に、見に行きました。
涙腺がユルユルの私は、スジンが倒れてv-512チョルスがお姫様抱っこして病院に連れて行くシーンから泣き始め、その後は嗚咽・号泣の繰り返しでした。v-356
隣の友人も 泣くタイミングが私と一緒だったので ナンだかホッとして 私は心行くままに泣く事ができました。
感動のシーンを書き込みすると「ネタバレ」なので 止めますね。v-319
チョン・ウソンさん、1995年のドラマ「アスファルトの男」で
の ビョンホンssiの弟の役で演じていましたね。v-448

  • 2005/11/03(木) 07:39:27 |
  • URL |
  • マダム李 #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。