Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G. I. Joe

こんばんは^^

今日は『GIジョー』を3回目見てきました。
私の目標はBHssiの英語を理解すること!(^^)!
もちろん字幕読んだらいいんだけど、なんと言っているのか単語を拾いたかったのですが・・・

残念ながら3回目でも分からないセリフがちらほらと。
まだまだ修行が足りません。
DVDの発売まで待とうっと。

ちなみに、BHssiの一番好きな表情は、エッフェル塔を破壊する時に構える一瞬の横顔です。




初のハリウッド作品でどんな役どころなのかドキドキしながら見ましたが、白装束姿は戦いのシーンだけ??
普通に白いスーツで、ちょっと肩透かしくらった感がありました。
個人的には白スーツも上半身姿もいらなくってどうせなら徹底的に忍者になって目だけ出して演技して欲しかっんですが、まあ、いろいろ事情があったんでしょうね。
ライバルのレイパーク演じるスネークアイの口元の方がよっぽどインパクトあったと思います。

かなり撮影に苦労したとインタビューでも語ってましたが、ほんま、チャンイとは違って方に力の入った緊張感漂う演技に、ストーリーとは別のレベルでハラハラドキドキしてました。
今年公開の悪役三部作を通じて思ったのは、やっぱりBHssiは韓国映画が似合うかな?
スト-ムシャドーは、悪役という感じすらしなかったし・・・

でも、長い役者人生、ハリウッドという大舞台で演じてまた一回りも二回りも演技の幅ができることでしょう。
GIジョーの続編も今後の作品選びも楽しみ(^_-)-☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。