Dance with Byunghun

BHssiに踊らされる私とその日常生活を紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天高馬肥のソウル

こんばんは^^

今回のソウルは気候もお天気も最高でした。
今まで真夏か真冬しか体験したことがなかったので体力的にしんどかったのですが、歩き回るにはぴったりのすがすがしい2日間でした。

で、BHssiの言う天高馬肥の季節。を満喫。
今回の旅でも二人でよく食べました。
しかもお手ごろ価格!
明洞の観光地価格に慣れてたので、目からウロコでしたわ。


初日、ソウルに到着したのが夜7時。
それからホテルにチェックインしたのが9時過ぎ。
まず景気づけに最初のごはんはサムギョプサルでも、ということで、手元にあった雑誌の切り抜きガイドに載っていた「元祖 サンパッチッ」
表通りから一筋入ったところにあって、迷いながら到着。
あとは私が書かなくとも、HPご覧のとおりです(爆)
091003-1.jpg
091003-2.jpg半端じゃない生野菜の量は全部で32種類?
ウサギのように葉っぱをバリバリ食べて、馬のようににんじんをポリポリかじり、1日30品目を余裕でクリア。
サムギョプサルを食べたというよりもてんこ盛りの野菜を食べた感じです。
これで1人たったの8,000W(700円ぐらい?)。
このあたりでも破格の値段ということで、深夜12時を回ろうというのに、お客さんの数はとどまらず、にぎやかなお店でした。

ただ、私たちはもちろんどのテーブルも生野菜があまり気味。
ちょっと前に韓国でも余ったおかずをそのままお客に出して問題になってたけど、なんとなくそうなっても仕方ないかなあ?と感じました。
サービス旺盛なのはいいけれど、やっぱり程ほどじゃないとなんかもったいない^^;;;

このエリアは飲食店が軒を連ねてて、どこもお客さんでいっぱい。
特に貝類のお店が多くって、皆さん炭火焼にしてテーブルの上に殻を山のように積み上げてました。
言葉ができたら、こんなお店にふらっと入るのも面白いかも。

さて、2日目朝昼兼用のご飯に向かった先はサムゲタンで有名な「土俗村」
同行のお仲間さんは念願かなって初のサムゲタン。
昨年の行った時は大行列であきらめたので、今回は開店と同時に行きました。
すでにお客さんの数もチラホラ。
091003-3.jpg
サムゲタンと、欲張って鳥の丸焼きも。
おばちゃんが「そんなに食べるの?」と言わんばかりに目を丸くしてました。
皮がパリパリでおいしくいただきました(*^^)v

この日は夕方からお仲間さんのお友達@ソウル在住と一緒にCOEXモールでお食事。
ただ、次の予定の時間が迫っていたため慌てて食事したので、写真撮り忘れちゃいました(ーー;)
内容はチヂミ、プルコギ、ビビンパなどスタンダードに。

途中で生絞りジュース飲んだり、お茶したりと、胃に負担をかけ続けて1日がおわりました。
最後にコンビニで買ったチョコレートアイスが。
なぜか小豆の味でした。

3日目の朝昼兼用のご飯はお仲間さんが前回行ってよかったという「チョンダムゴル」という定食屋さん。
ホテルからすぐ近くだったのですが、不可抗力でちょっと遠回りするハメに。
歩いて行こうと言いながら、慣れないバスに乗ってしまったのです。
バスに乗って、このまま直進すると思った矢先、右に曲がって大慌て。
急いで降りて、結局歩き、しかも坂を上って下って・・・やっとたどり着きました。
食前の散歩です。
091003-4.jpg
芸能人御用達というだけあって、お店の前には芸能人用の車がドーンと止まっていました。
店内では芸能事務所の御一行様だなと思われるグループが食事中でしたが、果たしてそのグループの中にスター様がおられたのかどうかは不明^^;;;
こちらのチゲがすごく食べやすく、辛いけどおいしい一品でした。
またぜひ来たいですね。

この後、フットマッサージで昨日の疲れをとった後、デパートでお買い物。
デパチカでお土産物色して、ジェラーと食べて休憩。
その後レストランフロアに行くとおいしそうなパッピンズ屋さんがあって、先にジェラートを食べたことをちょっと後悔(T_T)
仕切りなおして、次の目的地へ移動です。
行き先は、BHssiの元マネージャーキムさん(『甘い人生』の時にカンヌ映画祭へ一緒に行って、よく当時のブログに登場していた人)がオーナーをしているチョコレート屋さん「AMY CHOCO」
出発直前にお仲間さんが教えてくたお店です。
開店して間もないのかな?
091003-5.jpg
私たちが行ったら、ちょうどキムさんが店先のテラス席で談笑中。
オーダーしてると、キムさんがこちらに来て話しかけてくれました。(英語で)

キムさん 「このお店はどこで知ったの?」
私 「友達が教えてくれたの」
キムさん 「会ったことあるよね?」
私 「今日はじめてですよっ」
キムさん 「そうかな??」
私 レジにいる女性に対して「あなたの奥さん?」
キムさん 「彼女は従業員で奥にいるのがガールフレンド」
奥の彼女が照れてたので「来年ぐらい結婚しようか~」と笑ってました。
最後にキムさん「僕のこと知ってる?」って言ったので「元マネージャーでしょ?」と言いました。
あえて誰のマネージャーとは言わず。
そしたらにやっと笑って「今、新人女優の打ち合わせ中なので」と言って、また軒先の席に戻りました。
テラス席のカップルのうち女性は女優さんだったらしいです。
もうちょっとこちらに余裕があればBHssiのこといろいろ聞けたのかもしれませんが、BHssiの元マネージャーというだけで妙にテンパってました。
でもおいしいホットチョコレートと生チョコとチョコレートをサービスでいただいて、ほんわか和むことができました。
私たち以外にはお客さんがいなかったので、まだまだ繁盛の路は遠いのかも。

この後、チョコレート屋さんの近くのカロスギル(ソウルナビにも載ってないほど最新の江南のオシャレスポット)をブラブラ散策。
091003-7.jpg
銀杏並木がキレイで、セレクトショップた立ち並ぶ通りには3軒に1軒がカフェ。
ちょっとフランステイストなソウルの街並み。
きっとBHssiもこの辺のワインバーで一杯飲んでたのかもしれませんね。

このあとノムの4D体験へ。
映画中、激しく椅子に揺られながらもキムパと芋ケンピに舌鼓を打ち、ホテルに戻ったらも夜中。
それでもソウルの〆メシ食べないと、ということでホテルの隣のチゲ屋さんへ。
091003-6.jpg
座っていきなり鍋。登場。
「まだ注文してない」と言ったら「ワンメニュー」とおばちゃんに愛想なくいわれてしまいました。
鍋のお肉は固くて食べられなかったけど、深夜のラーメンはとっても「美味でございます~」でしたヽ(^。^)ノ

今回の反省点:いろんなお店に行ったのに、お店のカードをもらい損ねてました。
最後のチゲ屋さんも芸能人のサインがいっぱいあって、にぎやかなお店だったのに、名前すらチェックしてないし^^;;;

食べ、よく肥えた秋のソウルでした。
スポンサーサイト

コメント

Chieさんへ

こんばんは^^
たびたびいくソウルですが、行くたびに新しい発見があって飽きることなく楽しいですね^^
カロスギルはウィンドーショッピング楽しみながらブラブラできるので楽しいところですよ。
距離的には明洞の目抜き通りと同じぐらいかな?
次は桜の季節に行きたいなあ~o(^-^)o

  • 2009/10/12(月) 20:15:10 |
  • URL |
  • みみしゃ #
  • [ 編集 ]

こんにちは^^
久しぶりに みみしゃさんの旅レポを読ませていただきました。
グルメレポを読んでいると、こちらまでお腹いっぱいになりました。

あの丸顔の元マネージャーさん、お店を開いていたんですね。
新しいことを沢山教えてもらいました。ありがとうございます。

カロスギルは一度行ってみたいと思っている通りです。
カフェが多いのですか…、お散歩感覚で歩けばいいのかな?
秋の韓国、行ってみたいです。

  • 2009/10/04(日) 08:47:17 |
  • URL |
  • Chie #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。